シクロクロスの準備をしてみたり。

やっぱりシューズはスペシャだなぁ。スキーのブーツもそうだったけど、カントがついてないと膝が入ってしまう脚です。真っ直ぐに踏み込めない。さらにシムで0.5°傾けてるから、相当なX脚だったりする。いろいろなシューズを使ってきたけど、シマノも、ジロも、マビックも合わなかった。

やっぱりシューズはスペシャだなぁと、改めて認識する。とりあえずシクロクロスのシューズも一番ええやつ買っとく。後でインプレしてみるでよ。んで、壊れやすいスパイクはジロのものに変える。この鉄ピンはおすすめだわ。

スポンサーリンク

シューズピン

今年はSPDにした。なぜかといえば、鉄のペダルを使いたかったから。マビックやタイムはプラスチックだから割れてしまった。あとクリートが高い。泥抜けが良くなったM9000のペダルを買った。実際使うと相当いいな。。カチャカチャうるさそうだけど、滑るよりはマシかな。

初戦のりんくうは台風らしい。。まじかよと思いつつ、みんな条件は一緒だからがんばろう。基本的には、パワーコースだから淡々と走る。しっかりと走りこんできたから、走るのは楽しみだ。一年以上、一日だけカゼでローラーしなかった日があるだけで、毎日続けてきた。

今日は25min,25minやっておわり。最近見た「ポドモードテクニック」ってトレーニングに使えるよなぁと思って25minを二本にした。

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門
Staffan Noeteberg
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 310,938

アジャイルという用語はしばしば開発の現場で使われる。意味合いとしては、すばやく、俊敏に、という意味がある。開発期間の単位をいくつかの短い期間にすることで、リスクを最小化しようとする開発手法。人間の集中力の質にも着目してる。

25分がもっとも集中できるらしい。まぁ、いろんな試行錯誤をしながら練習したい。ただ、練習しても結果と結びつくかは別の話。本質はそこだから、極端な話勝てるだけの力があるなら別に練習なんかしなくったっていい。練習したから、勝てるなんてのは幻想、お花畑だな。んなもん、みんなやってるから。

ところがまぁ、練習してもそれでもロードで大した成績を出していない通りやはり根本的にはフィジカル弱いのだけど、ロードはオフトレだと思って、シクロクロスのシーズンを乗り切ろう。基本は手洗い、うがい、良い食事、22時には寝る。結構これ大事やな。うがいはいつもイソジンのでかいやつ。

【第3類医薬品】明治うがい薬 250mL
明治 (2016-04-01)
売り上げランキング: 1,640