ラース先生のスタートダッシュ方法

いつもアグレッシブなスタートダッシュをするラース先生。そのままホールショットを取ることもしばしば。独特のスタート方法をアマチュアサイクリスト向けの講習会の動画であげていたので載っていたので勉強。かなり役に立つ。

スタートはトラックのスタートと似ていてしっかりと体重をペダルにのせて進ませる。周りをキョロキョロ見ないで遠くを見る。そうすることで周りにまどわされないんだよ、とラース先生。あと細かいことを述べていたけど、結構コツがあるんやなという感じ。

ワウトとネイスがドンパチやるレース見てローラー。ネイスって淡々と走るなぁ。なんかマテューのゴリゴリ系とは違うけど昔のマテューは体が小さい。シクロクロスは何時の時代のレースを見ても音白いな。ただ、カンチブレーキはあっという間になくなったな。

ロードはこうは行かないと思うんやけど。。