2017-2018 関西シクロクロス C1 希望が丘 14位(23%)

photo:@keitsuji

辻啓さんの写真と合わせてブログ書くとワイ、シクロクロッサーみたいやないか・・・。いつもありがとうございます。関クロは終わったあとも写真が楽しい!頑張って前走ろう!っておもう(写りたいだけ)

関西シクロクロス希望が丘C1。走りやすくなったトレイルとジープロード。MTB乗りにもってこいなコースは結構しんどかった。前日はロードに乗って最近できた道で練習。パワー・トレーニング・バイブルに書いてあるメニューをそのままやる。あまり追い込まずTSS50程度。

3分350Wx3,30秒全開x3ぐらい。刺激を入れてカフェマンナへ。行く途中に多分、今日優勝した梶くんとすれ違った(とおもう)やはり練習コースは一緒か・・・。

ITsanさん(@ta36com)がシェアした投稿

やはりここのコーヒーはうまい。トレーニングの最後に丁度到着する。その後は流して帰宅。今年初レースに備える。

スポンサーリンク

希望が丘 C1 14位

ベルギーから帰ってきたテッキー!が今日強かった模様。(´-`).。oO(また一緒に夜練やろう・・・。)

試走でコースを細かく確認。階段横は登れないと悟り、そのまま走る。次のコンクリの段差も諦める。テクニックがなければ降りたほうが速い(自分比)ので乗ろうとする努力は捨てる。挑戦してみたもののできないものはしゃぁない。練習していないことはレースではできないし。

photo:@keitsuji

試走のタイヤはマキシスのセンタースリックのスピードテレーン。最近はなぜかこのタイヤが気に入っている。IRCがテスト中のセンタースリックでたらこちらに変える予定。基本的にはチューブレスが好きなんだわ。普段の練習でロードもトレイルも入ることが多いからこのタイヤをメインで使っている。

マイアミや烏丸もこのセンタースリックだった。サイドのノブがしっかり噛み付いてくれるからスリップの心配もない。そしてなにより転がり抵抗が少ないから速い。次の堺でもこのタイヤかな。

MAXXIS(マキシス) スピードテレ-ン 700x33C EXO/TR TB88998100
MAXXIS(マキシス)
売り上げランキング: 52,464

ただ、ちょっと今回のコースは滑るところが多少あったからDUGASTのライノに変更。もしも一本しかチューブラー使えないならTYPHOONじゃなくてライノかな・・・。と個人的な感想。しかしDUGASTはプロが使っているから使っているけど、次張り替えるならChallengeかな。

工業製品としての精度や「タイヤ」としての作りの良さは2〜3枚Challengeの方が上だと思う。というわけで今のデュガスは使い古したらChallengeに乗り換えよう・・・、とそんなことを考えながらシクロクロスを走るのが楽しい。タイヤ一つでぜんぜん違うから。

空気圧メモ:DUGASTライノ F1.7BAR, R1.8BARちょっと高めやろか。走りながら調整したらここに落ち着いた。妻はIRCのチューブレスで1.6BARだった。

photo:@keitsuji

スタートは正面左側から。今日は12番スタート。思えばすごい位置でスタートできるようになった(自分比)。昨日、いつもどおりスタートを20回ほど芝で練習。したが、あまり効果もなく。スタートで良い位置で入れるのとそうでないとでは結構違うから。スタートはかなり気にする。

ホント、スタートはいつもあかんな。右側から一生懸命走るもなかなか良い位置で抜けない。そのままシケインへ。最近シケインの歩幅のリズムを取るために頭のなかで走る回数を数えている。今日はやや多め。歩幅が合えば怖くない。

試走の段階で岡さんの後ろについてラインを勉強させていただいた。レース以外の練習から、試走まで色々教えてくださるのでリスペクトしている。MTBに乗るともっとやばい。左のバンク使って、橋に入る。左の泥行くか、右に少しそれるか毎周回試す。どっちが良いのかわからない。

今日は岩井商会のパックについて行きたかったけど、なかなか難しい。勝ちたいというよりもどんなラインを通っているのか知りたい。パックにならないとそれもかなわない。

今日も同じチームの良平さんが観客をわかせていたようだ。後ろで歓声上がっていたからなにかと思ったけど良平さんだろう。今日は1列目のたっくんに勝つぞー!と気合が入っていたがどうやら機材の調子が悪かったようで、一緒に走れなかった。勝負は次回に持ち越し。

(´-`).。oO(と、いいつつもたっくん後半追い上げてくるんやろ・・・。)

photo:@keitsuji

と、心の何処かで怯えながら走っていた。途中は川辺さん、コッシーと走る。私のコーナーの悪ブレーキっぷりは治っておらず、リアタイヤをコッシーがツンツンしてくる(気がした)。毎コーナー、コッシーに離されていく。正直後半たれてきて、諦めそうだったけど、どうやったら一つでも順位をあげられるんやろかと考える。

もはや、登りでアタックかけるしかあるまいと最終周回たれながらも試してみる。コッシーごめん、、、と思いながら登る。昔、「おまえは選手に向いてないよ、相手を出し抜いても勝とうという気がない」と某氏に言われたことを思い出した。たぶん今でもそういう気がない。すまん、、、と思ってしまう。

photo:@keitsuji

だからロードには向いていないんやろな。

どちらかというと、シクロクロスは競ることが楽しい。ごまかしが効かないし、フィジカル、メンタル、テクニック、戦略、機材、すべてが総合的に合わさって速さになる。コッシーはシングルスピードでフロント1枚、リア一枚の2.0の比率しか無い。私は電動油圧の1×11速の40Tx11-32それでも登りがなかったらコッシーのほうが速い。

おもろい競技や。

photo:@keitsuji

最後はもう一人抜きたいと思い川辺さんを追いかけるも見えない。これにて終了。あんまり心拍上がらなかったのは追い込めていない証拠だ。いつか岩井商会のパックで走りたいなぁと堺に照準を合わせる。

堺はChallengeのシケインつかってみたいんやけど、だれか持っていないかな。一度レースで使ってみたい。チューブレスのように簡単に変えられないのが難点だ。しかしこのセンタースリックのタイヤ好きだ。なんでかわからんけど。堺はスピードコースだからセンタースリックだな。

リザルト出てないけど、モリヤさん情報によると14位くらいか。今年TOP10に入るとという目標は相当、、、遠い。13位すら遠いのだ。ただ、こういうもがき苦しんでいるときが一番楽しいのかも。今日も応援がすごいよく聞こえた。集会を重ねるごとに「ITさん→IT!」になるのが面白かった。特にステップのエリアな!

(´-`).。oO(応援してくださる皆さん、素敵な写真を撮ってくださる

photo:@keitsujiさん

いつもありがとうございます。)

機材メンテナンス:RINGOROAD