【走る芸術作品】COLNAGO C64の内部も外部もやばすぎて草はえるwww

スクリーンショット 2018-02-10 12.33.31

ちょっと、コルナゴ C64マジで「内部」も「塗装」も「造り」もやばい。

スポンサーリンク

スレッド82.5mm x セラスピ

スクリーンショット 2018-02-10 12.33.18

新しいスレッド式規格の「T47」を採用したかと思いましたが、スレッドフィット82.5でした。いや、これはこれで良いです。なぜなら、セラスピから直にねじ込むやつ出ます。あとウィッシュボーンからも出てます。

よく見ると、BBはカーボンとスレッドフィットが接着されています。押し出された樹脂が見えます。もう音なり無くなる・・・。

スクリーンショット 2018-02-10 12.33.56
スクリーンショット 2018-02-10 12.39.21

BBのラグはサイズ別に用意。まじ手が込んでる・・・。

スクリーンショット 2018-02-10 12.39.47

美しきBB付近・・・ご飯3杯はいけます。

スクリーンショット 2018-02-10 12.32.55

ステムとヘッド周り

スクリーンショット 2018-02-10 12.31.56

もうきれいすぎ。

スクリーンショット 2018-02-10 12.34.19

ステムは削り出しのアルミが用意されますが・・・・

スクリーンショット 2018-02-10 12.34.35

な、なんとフォークのコラムが扁平しており、こちらからもケーブル出せますよ!しらんかったわ!

アシンメトリックデザイン

スクリーンショット 2018-02-10 12.32.40

TIMEと同じく左右非対称。絶対アメ車じゃこの形にお目にかかれません。

スクリーンショット 2018-02-10 12.39.31
そう、あなたのサイズ、あなたのために、それぞれパイプが異なります。
スクリーンショット 2018-02-10 12.40.12

接合部も手作業。これならさ、重くてもしょうがないと、本気で思うんだ。

イタリアパマペイント

スクリーンショット 2018-02-10 12.41.14スクリーンショット 2018-02-10 12.42.02スクリーンショット 2018-02-10 12.41.53スクリーンショット 2018-02-10 12.41.31スクリーンショット 2018-02-10 12.41.00スクリーンショット 2018-02-10 12.36.49スクリーンショット 2018-02-10 12.42.30スクリーンショット 2018-02-10 12.42.14

言葉も、文章も要らないって、こういうことを言うんやろな。

C64という「芸術作品」

スクリーンショット 2018-02-10 12.56.12スクリーンショット 2018-02-10 12.34.59スクリーンショット 2018-02-10 12.56.30スクリーンショット 2018-02-10 12.34.46スクリーンショット 2018-02-10 12.56.37スクリーンショット 2018-02-10 12.56.21

文字数、超少なめでお送りしましたwww

にしても、「ハンドメイドカーボンバイク」「イタリアパマペイント」「コルナゴ最高峰」「ジオメトリ毎に別パイプ・ラグ」と考えたら・・・・、いやマジで安い。組み立て全部手作業だもん。「釜からポン出」とはちゃうで・・・。

コルナゴC64・・・・恐ろしい子!

25344961

ちなみに国内では「スローピングのみ」になっています。SとHの両方が出ると言うことですが、Sはスローピング、HはHIGH GEOMETRYのようでホリゾンタルという意味ではなさそう。にしてもCOLNAGOファンは一安心といったところでしょうか。

COLNAGO C64完璧すぎて草生えますね。ラグも美しく、塗装も最高峰、ケーブルルーティングも美しい。「剛性が前年比〜」という決まり文句もない。そして、ジオメトリ毎にしっかりとチェーンステー長を全て変えている。

あぁ、TIME好きだけど今回ばかりはC64だ。HUEZはデザインアレなので来年でもいいと思うが、C64は普通に今乗りたいと思うフレームです。

Colnago forever (ヤエスメディアムック 199)
八重洲出版
売り上げランキング: 702,746