【悲報】シマノパワーメーターキャンセル着弾www → 半値5万のπパワーセンサー買うわ

スポンサーリンク
ざっくり言うと↓

  • 値付け間違いだった。
  • アマゾンキャンセル砲発動。
  • よく考えたら、πパワーセンサーのほうが安い。

沸きに沸いたシマノパワーメーター投げ売り(当時)ですが、案の定価格設定間違いでした。数日前、アマゾンからキャンセル砲が着弾。届いたら良いなぐらいに考えていましたが、実際にキャンセル食らうと、結構残念に思います。実際に1本必要だったので、9万なら良いかな、と思っていたところです。

スクリーンショット 2018-03-11 12.33.18

んで、キャンセルを食らってよく考えました。9万円のシマノパワーメーターは確かにお買い得ですが(結局買えなかったわけですが)よくよく考えると、先日紹介したパイオニアのパワーセンサーが49,800円(税抜き)です。9万円で安いと思ってしまったところ、49,800円(税抜き)という値段(こっちは価格間違いではない)を見て、改めて国内No.1のパワーメーターシェアを持つパイオニアの企業努力に関心。

【再販決定!】パイオニア価格崩壊 「パワーセンサー」が49,800円で再発売へ!
2017/11/10情報追加。 前回の記事公開後、Amazonの在庫五本瞬殺だったようです(・_・;)、、、その後バックオーダーで予約入れられるみたいでしたが1〜2ヶ月待ち。ところが、先ほど確認したところ2017/11/12から数本再...

確かに片側だけですが、センサーはペダリングモニターと同じ物を使用しており、パワートレーニングには十分な性能、というか同じです。ペダリング効率は測定できませんが、それはシマノパワーメーターも同じ事。

以前質問コーナーでも同じような事を聞かれました。SKYが使うstagesですら片側(最近は両方計測になりましたが)で10万近いですのでもはや、「パワーメーターほしい、できるだけ安く」と相談されたら、パワーセンサーで良いんじゃね、という時代になってきています。

パイオニアペダリングモニター105がコンビニで受け取れる時代にwww
パワーメーター黎明期を思い出すと、海外のサイトから購入したり、海外送金したりととにかく入手困難だったことを思い出す。私がPower2Maxを国内に初めて持ち込んだ時も、SRMやPowerTap、Quarqといったパワーメーターしかなかっ...

パワーメーターがコンビニ受け取りも可能な時代ですwww

というわけで初物地雷のシマノパワーメーターはとりあえず避けて(というか一方的キャンセル)パワーセンサー一本注文しました。浮いたお金で、飲みに行くか、別の機材の足しにするかと結構夢が膨らんでいます。シマノパワーメーターを買おうとしていてアマゾンキャンセル砲を食らった方は、パワーセンサーをさらに安く5.2万円(値付け間違いではない)を買うのが賢いかもしれません。

ゴローさんも書いていましたが、パイオニアの保守の良さ、手軽さや、性能面の高さはやはり3世代までの生みの苦しみを経験してきたパイオニアならではだと思います。別の角度から見れば、異常なまでに細かく神経質な日本のサイクリスト達に育てられたパワーメーター、「オレタチのパイオニアさん」といえるでしょう。

シマノとパイオニアどちらのパワーメーターを選択するのが良いのか?
いよいよ、シマノパワーメーターが発売された。機材好きにとっては喜ばしいことだが、悩みも出てくる。それは、「パイオニアを選ぶか、シマノを選ぶか」という究極の二択である。双方が日本メーカーということも有り甲乙つけがたい事は確かだ。さらに自転...