生理的限界が来るまで

スクリーンショット 2018-05-16 8.08.49

何年も継続していると、次第にパワーって上がっていくんだな。2009年の私の20min最大は230Wだった。私なんて一般の人達と何ら変わらない身体能力で、むしろ遺伝子レベルで見ると下位15%なんだわ。でも、やり続けて、継続してると、誰でもある程度強くなっていく。ただ、道のりが長すぎて、辛すぎて途中で挫折してしまうんだ。

「続けられることも才能だ」なんていう人がいる。けど、それは自分が続けられない理由を才能のせいにしたいだけだ。そう思いながら続けている。やるかやらないか決めるのは自分自身で、才能なんてのは関係ない。一つ一つそんな言い訳がましいことを、潰していく作業が続けるってことや。

かれこれ何年もベース走と称してSSTばかりやってる。最近は精神限界を超えるために負荷高めで。1Wでも上げられるように。のこり2分で精神的限界を超えたと初めて感じがした。やめようと思わなくなり無我の境地へ突入する。ただ、のこり5分の時がこの世のものとは思えないほどきつくて、前輪がふらついて、気を失いそうになる。

昨日「290W目指そう」とおもって、甘っちょろい考えでやったらやはり足元をすくわれて288Wだった。何がなんでもやり切るんやと、ローラー前にきあい入れる。

スクリーンショット 2018-05-16 8.08.08

いつも通り25分なんだけど、序盤は300W目指して走る。しんどいけど、「ローラーやりすぎて死んだ奴はおらん。」という呪文を唱える。次の10分も300W目指すもじわじわ下がる。一応今年のローラーでのベスト2で通過。

スクリーンショット 2018-05-16 8.09.29

一見すると安定して出力を出せていそうだが、残り五分を抜き出してみると・・・。

スクリーンショット 2018-05-16 8.09.47

230まで落ちる。辞めたら楽なんだけど、「やめることで得られるのは、後悔のみだ。」という名言がこの時生まれる。のこり5分のタイマーを見て、1万5千回やめようと思う。しかし、

あとで絶対後悔すると知っているなら、今踏め!

とMacbookを置いてあるAmazonのダンボールに紙に書いてあるので、

スクリーンショット 2018-05-16 8.16.45

精神限界を超えて、25分のラストへ向けて悶絶する。

AA

と思わずつらすぎて声を出したら、妻に「うるさい!」と寝室から苦情が来た。ローラーもグロータックの4本で防音していて、一度も苦情来たことがないけどそれほどきつかった。追い込めた自分を褒める。ただ、某マツケンさんは、同じパワーで何本もこなせるし60分やるからまだまだこれからかな。ここをスタートに継続してやってこう。

おそらく早い段階で「もうあかん」と思っているのは精神的限界。ここからあと35%は余裕があるという。ここから15%追い込むと残り20%だが、無意識にふらつくような時がまれにある。そこから先が生理的限界なのだが、まだ達していない。そこに近づけるように頑張ろう。

今朝は力が出ず200Wで60min。夏が近づいてきてるのか暑い。体重は58.1kgだった。

最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング
日東書院本社
売り上げランキング: 68,135

そういや上記の本を「保存版」と「読む版」2冊買ったんだけど、2冊もいらないから1冊はアマゾンで売り飛ばした。しかしこないだマツケンさんと飯食ったときにサイン貰ったほうの「マツケン氏サイン入り保存版」を間違えて落札者さんに送ってしまったwwww

「書き込みなし、美品です」

という情報を付け足していたため、やばい。もしも当ブログを見ていらっしゃいましたらそれ本人のサインですので大事に読んでくださいw

最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング
日東書院本社
売り上げランキング: 68,135