夜景を見るカップルの横を悶絶しながら通りすぎる練習。

スポンサーリンク

8時を過ぎると、有料道路が解禁されてアベック(現代用語ではカップル)が押し寄せる峠。以前は十三峠で走っていたけど、最近は五月山。2分30秒x10本で追い込む。そいでも350Wほどしか出ないから、調子は良くないな。。体重は57.8kgと少し増えたが気にしないでおこう。

カポー達が安心して夜景を見られるように北摂エリアのパトロールも兼ねている。ちなみに、普通にクマとか鹿おるのしらんのやろな。気をつけてください。というわけで、全開でハァハァ言いながらカップルの横を通り過ぎる。10本目は半分意識飛びそうになりながらもがく。

トータルで見るとL6 340W以上の滞在時間は15分。tssは116、朝の61と合わせて177だから、仕事がある平日にしては良く粘った(自分比)。これにてトレーニング終了。あとは回復だな。今朝は50分ハイスピニングでケイデンス100維持。高そうに見えるけど、SSTで290W付近を維持するときのケイデンスはたいてい96だ。

筋力が無いから、回転でカバーしている。これは日々のピストと三本ローラーの影響が強いかも。アマチュア選手はローラーの上で作られる。今日はマッサージに行って回復しよう。

美山ロードのC1でシード選手だった。うれしい。私みたいななんの取り柄もないヘボ選手でも、続けてトレーニングを重ねればある程度のところまでは行ける。今回も頑張ろう。去年のピークパワーも更新してるし、プロ選手たち相手にどこまで走れるかやってみよう。

サラリーマンの挑戦は続く。でも、最強サラリーマン(以下書籍参照)のマツケンさんや龍太郎選手、清宮選手も出るんだよな。。。今年も首の皮一枚で少しでも良いリザルトを求めて走ろう。

最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング
日東書院本社
売り上げランキング: 126,697