ぶらり離島の旅へと

スポンサーリンク

学名は Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)、いわゆるトキ。まれに日本を象徴する鳥や国鳥と呼ばれることもあるが、日本の国鳥はキジである。カメラ片手に、妻と一緒に離島へとたびに出た。絶滅危惧種の鳥が間近で見れるのは、なんとも感慨深い。ただ、明治に乱獲したのも人間で、今必死に増やそうとしているのも人間。

なんと勝手な生き物だろう。

この時期は花がよく咲いている。

平成元年まで三菱が運営していた金の採掘現場。今は廃線になってるけど、1トンの石から2gの金が取れるという。にしても、平成元年まで営業してたと思うと、世の中知らないこともある。

この時期は可愛らしい花がよく咲いている。花の名前はよくわからないが、とりあえず撮る。

地魚を探す。メバルの刺し身っておいしい。目がまだ生きていた。

かんぞうも今の時期にしか咲かない。一日しか持たないから儚い。

子供の頃に道端に咲いていたこの花。今では見なくなった。売店の下から、コンクリート割って出てきてた花。

写真の構図が全部同じだ。もうちょっとひねりがないと。。もう少し勉強して良い写真撮れるように楽しんで撮ろう。

カメラはじめます!
カメラはじめます!

posted with amazlet at 18.06.10
こいしゆうか
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 505