全日本対策練習(出ないけど)

土曜日は井上さんと1周16.3kmで獲得標高307mのZLを8周する。全日本選手権のコースに近い感じ。西日本とも似ているな。HFに6:00集合してふわふわをTT99%井上さんが引く。最後にたけはると私が残る。19分台でゴール。20分308W。わりと辛いがたぶん先頭固定の井上さんは320-330Wほどでもっと出てる。

その後はZLを半時計回り。いけちゃんは4周。全区間一定で踏み続ける井上さんになんとか食らいつく。。。とにかく8周生き残るんやと思いながらも、私がちぎれるかちぎれないかのギリギリのペースで優しく引いてくれる(;・∀・)。。。ただ、辛い。上りでは千切れそうになるが、井上さんは6-7割だと思う。でも300W超えてる。

FTP280W程度の私にとっては、結構な時間を高強度にさらされていた。L4以上は1時間以上、L5は30分以上、L6に10分以上突入している。瀕死も瀕死。正直、美山のC1のほうがデーター上は強度も時間も低い。そんぐらいついていくのが必死。でも、今回はなんとか食らいついて最終回まで。

最後にちぎられるのはわかっていたけど、ちぎれたあとも280-300Wキープで一人踏み続ける。井上さんはさらに上げて登っていった。やばい。。。ちぎられる時のなんとも言えない感覚。ただふみやめず、諦めずに登る。「ここからが本番」と長距離のレースで最終終盤の勝負どころのイメージで。

ただ、最後に意識がもうろうとしてきて、やばいと思い下りはゆっくり。井上さんはロングボトル2本消化してたところ、私はショートボトル一本で8周する準備不足。ロング2本でもちぎれてたと思うけど。最後はファミマで「明日も!」と約束して帰宅、

死んだように眠る。。。

家帰るとTSS400超えてるのに気づく。11:00過ぎには終わってたから、なんて効率の良いトレーニングだったんだと感動。冬の間、マツケンさんや井上さん雑賀さんにツキイチで必死について行ってたけど少しづつ残れるようになってきたほうかなと、嬉しい。

ただ、日曜日走れないことは間違いない。披露は全く抜けず、いつ寝たのかすら気づかない。んで、日曜日は初参加のたまちゃんが来るので、体にムチを打ってボロボロになりながら出撃。

スポンサーリンク

たまちゃん初参加

軍手氏はちぎれるとわかってるけど、参加してくれるからロマンがある(笑)そういう気持ちが大事やと思う。わたしもちぎれるとわかっていながらも、皆についていってたらいつの間にか走れるようになっていったから。疲労は全く抜けず、ふわふわは20:15くらいで登ったっぽい。でも、前日考えても走れてるほうちゃうかな。

そのあとはZL時計回り。たまちゃん強い。20歳とは恐ろしい。余裕そうだった。また、一緒に走りたいぜ。3分インターバルを五本やって帰宅。効率よく負荷をかけてメニューをこなす。むやみやたらに走らず、目的と時間、強度を考えてトレーニング。

楽しかった。また走りたいな。

練習帰りにオシャンティーなテイスケさんと遭遇。しかもめちゃくちゃマニアックな道で。認識するまで0.5秒。お互いに「あれ?」みたいな(笑)鈴鹿に向けてトレーニングしてるとのこと。久しぶりに会って談笑。そのあとは平地でインターバル続き少々。完全にオールアウトで立てないぐらい追い込みたかったけど、もはやカスも出ず意味ない思い。帰宅。

二日間でTSS698とやりすぎた感。来週から強度おとして西日本へ。

のいちゃんちの赤ちゃん見に行って、帰宅。死んだように眠る。今週もいい練習ができた。来週は仕上げのセミロングです。やったるで。経口補水液を補充した。これからの季節の練習はこれを切らすとやばいんだわ。。。

経口補水パウダーダブルエイド 10包
五洲薬品
売り上げランキング: 3,391