早朝カフェマンナかき氷練 140km+140km

土曜日は4:30起床、前日に作っておいた朝飯バナナ、キュウイ、ミカン、アボカド、パインヨーグルトのスムージーを飲む。5:30着。メンツはいしとも、みぞさん、コータローさん、こばやしさん、平田さん。絶不調でやる気をなくす。でも踏む。気持ち悪くて走れない。。。

コータローさんがキレッキレで登っていった。平田さんも上がってきてるかな。デカンショ直進、定番の篠山ルート5:30-9:15の間ノンストップで走り続ける練習。基本休憩なし、ダブルボトル必須、遅れたら置いて行かれる緊張感。そして最後にはカフェマンナのかき氷が待ってるご褒美。

朝だから涼しい。

後半に調子が上がってきてなんとかかかるようになってきた。登りでも360W出る。三田ループに入って直線へ。その後はマンナ。一日目はマンゴーにした。マンナのお母さんが「紅茶のかき氷がオススメよ」というので翌日を楽しみに備える。

たけはる登場

たけはるが「相手してください」とラインで。大阪の名門校に通う秀才。高校生ながら強い。最近は強すぎて相手できないが、走ってみねーとわかんねーから、前日の疲れがありつつも走る。5:30に来なかったので、置いて行く。9:15に猪名川出てくるペースで走るから、1分遅れたら出発するようにしている。

早起きの価値は、早いからこそ価値がある。

第一はいけちゃん。ペースアップについて行こうとしたら、コータローさんの左から出られなくて、出遅れる。うーん、位置取りがアカンな。第二はかなりのハイペースを序盤から刻む。第二は3:35 av335W。平田さん合流。

第三もハイペース。今日は淡々とという感じではなく、アタックがかかりまくる展開。何発もアタックがかかるが、私には本当にキレが無いな。普通についてこられるから困る。今のフィジカルに、「スプリント力」「キレのあるパンチ力」があったら最高だと思う。

というわけでナイナイと言ってもしょうがないので、ちょっと練習してみよう。たまに、

「ボクの脚質は◯◯」

って決めつけてしまう人いるけど、それって現状の結果がそうなだけだ。今より改善しようとしたら、決めつけてしまうと何も進歩がない。たまに登りが苦手な人で平坦系という人が居るが、単に登れないだけじゃなかろうか。スプリントとキレのあるアタックができるように練習してみよう。

船坂から、自販機スプリントへ。最後にたけはると二人になる。たけはるとまともにやりあっても勝てないので、どうやったら勝てるか模索。自販機まで先頭固定で来たから足が終わりかけていた。たけはるに活を入れて、ローテに加わらせる。消耗戦に持ち込んでなんとか先着。

そのあとはマンナへ。140km

VXRSを掃除した。パーツなくさないように養生してラップでぐるぐる巻きにする。この状態ですべて純正パーツのXSって世の中に何本あるんだろう。次乗るときは、シマノのワイヤレスが出たときかな。名作は、いつまで経っても名作。

来週土曜日は池ちゃんと2人でレースのため朝練いけません。