たまにはエンデューロというものに参加してみた話。

スポンサーリンク

エンデューロというものはあまり出たところが無かったんだけど、長い時間、止まらずに走れるので一度出てみることにした。あとはモチベーション維持。ということで播磨中央公園のエンデューロへ出撃する。普段別カテゴリで走っている池ちゃんとたけはると走れるから楽しみ。

女性、子供、年配の方、登録選手、学生・・・色んな人が入り混じって走るというので、接触や落車を心配していたのだけど、栂尾さんのはじめの注意もあって、むしろE3よりも走り方綺麗なんじゃないか・・・・とわりと本気で思った。そして先頭は強度もわりと高かったと思う。

2時間だけど、補給が心配だった。しかし水をあまり飲まない私はダブルボトル用意してたけど、結局1本の2/3ほどしか飲まず。むしろ浴び水が欲しくて天野さんから受け取ったボトルが水だったので、神だと思った・・・さすが。

2時間も走っていれば10人以下になるやろと思って一定ペースで走る。いつもは別カテゴリの池ちゃんとたけはる。たけはるは高校生になってから一緒のレースを走っていないから久しぶりのレースだった。チームジャージも着て3人で走る。

前日の目標は全員表彰台。もちろん1位以外はだめだ(全員丸刈りとLINEが入っていた)。

前半30〜40分は危険回避のためほとんど前に居たと思う。結構脚を使っている感じはあった。今日はエンデューロだし、2時間ツキイチでもよかったんだけど、明日は台風で乗れなさそうだし、しっかりとローテ回して積極的に前に前に。チーム3人いるし、こすい走りしてたらあかん。でも皆やっぱり脚を使いたくない感じ。

集団を徐々に小さくなればいいなと思って走る。

途中周回遅れの集団を抜くときに、池ちゃんが運悪く先頭交代を促されて三列に。しかもコースが絞られるタイミングだったので、無理に回らなくても良いと伝える。そんなこんなで2時間が近づく。

今日は勝つことだけを考えて走ったけど、2箇所かけやすいところがあった。ホームストレートから左に登っていくところは後ろが離れやすかったが、どうしても集団が右側に詰まるので渋滞が起きる。人が居なければかけやすい。

もう一つは、橋手前からずっと登りまで。結局この区間で徐々に人が絞られていく感じ。のこり20分を切ったところからペースを上げていく。どうやら自分の脚質は、後半上がってくるらしい・・・。あ、今日は行ける感じ。上りでペースアップしていくとどんどん人が減っていく。そうこうしているうちに、前日の練習が祟ったのか、たけはるがちぎれていつの間にか居ない(;・∀・)

まぁ、年代別で優勝は確定だからそのまま待たずにいけちゃんと進む。

集団は8人ぐらい。残り数分、ホームストレートに入ったときに右手に黄色い旗を振る人が。ゴールエリアには拡声器で「いよいよ最終周回!がんばって!」という声。どうみても「最終周回というシチュエーション」なのだが、、、エンデューロを甘く見ていた。

池ちゃんにスタートのところからかけていくわと告げていたのでそのまま固定で登る。もうひとり速い人と3人で抜け出す(あ、1〜3位はいけそうだ←勘違い)。そのまま下る。下りからクネクネ区間で位置を下げなければそのまま行けるわーと。。。

↑ゴール前ラストに見えるが、ラストじゃない図(あーなんか今日は思いの外うまくいったわー、という勘違いも含む)

ゴールが見えて踏んだけど、なにかおかしい・・・。「あー、時間的に数十秒まだあるから、もう1周www!」との声。

「(;・∀・)えっ、さっき最終周回って言ったやん・・・。」

エンデューロは周回残り時間との兼ね合いで最終周回が決まるシステム。時間や。微妙なタイムで回ってきたので、あともう一周増えた。結局去年よりも1周多かったらしい。最終周回だとおもってほぼ9割固定で先頭を(無意味に)引きまくり、平均220Wぐらいで回っていたのに340Wぐらいで回る。ゴール前で踏んだのも祟り、こりゃやっちまったなーと、もう一周。なにやってんのよ・・・。

ちゃんとスプリントしたかったけど、その権利は無い。あとはなだれ込むのみ。

チ───(´・д・`)───ン

完全にやってしまい、こりゃだめだとすぐ帰る。勝たねば意味はない。駐車場に戻って着替えて、速攻で帰ろうとしたら、「入賞してますよ」と。美山のC1で入賞したときもそうだったけど、あの時とは違うなぁ。もう着替え終わっていたのでそのまま表彰式へ。

エンデューロってラップタイムと周回の残り時間を考えて、ちゃんと走らなあかんな。次からはよく考えて走ろう。でも長い時間走れるのは楽しかったわ。たぶん次も出ると思う。自分の脚質に向いてるやつやなこれは。消耗戦がやはり楽しい。初めて参加してみたけど、実は長い距離走るの結構楽しかったし、トレーニングになった。

あとチームメイトとロード走るのって本当に楽しいな。最近ずっとレースは一人だったから。はやく若くてつよいこの2人と走れる日が来るとええなぁ。

結局久しぶりにたけはると、池ちゃんと走れたのも楽しかった。たけはるはパンチ力あるので、エンデュランス能力高める練習を更につめば、強烈に強くなりそう。池ちゃんコーナーリング中にサドルからお尻が浮いてるのが気になる。コーナリング中は基本外足荷重にすると更に安定するし、ペダルかきにくくなるとおもう。

正直なところ、混走を心配していたけど、紳士な人たちのレースだった。というより、マナー良いなぁ。こういうエンデューロで長時間一緒にチームメイトと走って経験を積んでからでも、登録するのは遅くないと結構本気で思った。

「はじめてのレースがJBCFのレースです」これがわりと今の現状。中には違う人もいると思うけど、そういう人もいる状態。そういう意味では、栂尾プロのはじめの説明や、走り方のレクチャーは良かった。コラッジョは良い活動をしてるなぁ。そんな事を考えながら帰りにカフェマンナへ。昼飯とかき氷を食べる。やはり練習後のほうがうまいわ。明日は台風だからローラー2〜3時間やろう。

今日は経口補水液で。暑い日は家の中でも飲んでるやつ。50袋。

経口補水パウダーダブルエイド 50包
五洲薬品
売り上げランキング: 1,916