六甲山DAY2 知らないことのほうが幸せな場合もある

スポンサーリンク

中止を知らずに集まってきた人(わたし含む)。お盆は普段走らない人達と。朝雨マークだったらしく中止だったらしいが、晴れてたので特に気にせず走る。それでも数えたら13人集まってた。逆瀬川から登る。前日の疲れが残っているけど、ぼちぼち踏む。にしても、かからなさすぎて泣けてくるが、それでもトレーニングと割りきって踏む。

途中何人にも抜かれるけど、焦らず踏む。登坂後あっち側に下る。のぼる。やはりかからない。これじゃ話しにならんので帰ろうかと思うが、とりあえずかかるまで待つ。帰るのはいつでも出来る。信号機で集中力が切れたから、仕切りなおして反対側へ。スピードコース的な20分ぐらいの緩やかなコース。

クライマー系が早いわけではなく、かといって踏めないと進まない絶妙なレイアウト。斜度のあるロードっぽい。スタートしてしばらくするときしもとさんと二人。私はほとんどローテに加われず、つきいち。それでも残って追い込まないと練習にならない。

要所要所でかかるので辛い。昨日はどこがゴールなのかわからなかったので、今日は下る前に残り500mぐらいのレイアウトを確認する。ショベルカー、緑のゴミ箱、ガタガタの順でゴールに迫る。モヤもかかってるしよくわからん。最後もがいて終わり。きしもとさん強い。

広島とか群馬向きな感じするなぁ。余裕でE1クラスタの上位でロード走れる感じ。。。

頭頂はこんな感じ。女子さんたちはゆっくり登ってきてたのであとで合流。にしても、自転車って得だよな。初対面でもものすごくハードル低く若い女の子たちと打ち解けられるわけだ。よし、おっさんになっても自転車に乗るモチベーション見つけたぞ。

自転車乗ってると、いろんな人と出会うけど、時間をかけて、じっくり走りながら仲良くなる感じが一番いいな。初対面で昔から友達みたいなノリは苦手なので、じっくり関わりあいながらってほうが長く人として付き合えるとおもう。そんなことを今日は考えてた。

明日も走るか。。。やっとアウェイ感にも慣れてきたし。

そういや昨日は京都へ。京阪電車すごいな。

川床料理。おもったより出てきた。味は普通。場所代か。

鮎。ふつう。

抹茶かき氷。カフェマンナのほうがうまい。

むくみ防止にぜんざい。

まっちゃ。

そういや結構忘れていたんだけど、自分のパワーってどれくらいかなと。というのも昨日聞かれたので。ここ三ヶ月のデータはこんな感じ。遺伝子検査でわかってるけどちゃくちゃ劣ってる10%に入っててる身体能力でも、これくらいまでは行くみたいなので、世の中の90%の人はさらにこれ以上伸びるはず。夢があるよね。うらやましい。明日も走るよ。

辻利 抹茶ミルク やわらか風味 200g
片岡物産
売り上げランキング: 3,769