雑賀さん送別ライド TSS335 155km 3000KJ

スポンサーリンク

雑賀さんがトーキョーについに戻ることになり送別ライドへ。うーん、ここ数年冬も夏も一緒に稽古つけてくれたので寂しい。とは言ってられず、やはり仕事あっての自転車だよなぁ。奥様も一緒に走る。この日は監督、井上さん、コータローさん、村井さんと良きメンバー。楽しみ。

第一から第三は井上さんに着いてく。第一は6:20くらいか。第三までノンストップ。下って余野へ。そしたらタイヤがパンク。何かを踏んだわけでもなく、練習で走り過ぎてて摩耗パンクやった。秋吉台持って良かった。。。運がいいとしか言いようがない。というより、ZLや六甲山と走りまくってたから、まあしかたないのかも。長持ちしました。

そこからは、デカンショ、自販機スプリントへ。平坦ローテで10+15分ほどノンストップで走る。最後は井上さん、コータローさんと私で残る。コータローさんここ得意だ!要注意!トンネル抜けたらコータローさんが力尽きて消えた。天王ローソンで待ってから篠山へ。

篠山からは古坂峠へ。雑賀さんと井上さんと私で登る。トンネル前で井上さん先行。そのまま淡々と裏西峠へ、、、(;・∀・)キツイーけど、着いてきたいー。

下までおりきって、逆走西峠、また西峠下って杉尾から、秘密の道を右に入って5分峠、二発峠行って、綺麗にThunderループ。ここで、マンナ組とThunderループ左回り組に別れる。私と井上さんは二人でぐるぐる。僭越ながら井上さんの前を引かせてもらって(ペース遅くてすみません(;・∀・)….)個人的に頑張れた。なんてぜいたくなんだ。

そのままマンナへ。

四週間ぶりのマンナのコーヒーはうまかった。村井さんは今日もかき氷を食べてた笑その後帰宅。雑賀さんありがとう。

個人的な身体パフォーマンスで気づいたのはローラーの5minと30secのインターバルは結構体に素直な反応が出る。今日もわりと高めのパワーが出てた。自分ではあまりよくわからないのだけど、少しづつ強くなってるといいのだが。あとは、回復が明らかに早くなった。

シクロクロスはじまるから、ひたすらインターバルだな。井上さんからも、また強くなりましたねーと、言われてウレシイ。沖縄も出たらええのにと言われたけど、去年の井上さんやマツケンさんの強さを知ってるから、出ようとは思えない(;・∀・)しかしながら、今年も沖縄対策練習に参加したいから、その練習のために仕上げていかないと(-_-;)

ホント、良いメンバーと練習させてもらってると思う。

にしても、やっぱりループ練のほうが効率いいな。大きなレースは終わったけど、トレーニングは続けていこう。これから送別会という夜の第二ステージが始まる。。。

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 3,190