【速報!】パイオニアが新型サイコンとパワーメーターを発表!

スポンサーリンク

pio

ついにパイオニアのサイクルコンピューターがアップデートされました。SGX-CA600です。そしてクランクもSBT-PM91にアップデートされ、Bluetooth Low Energyに対応、そしてWahoo Cycle Computerとの接続も可能になりました。センサーは薄型になり、1.67mmのシェイプアップ、これでトレックのBB90にも取り付けられそうです。

スクリーンショット 2018-09-19 8.13.53

SGX-CA600はカラー液晶で見やすくなりました。

cycle-wahoo-large

マウントは旧型のはめ込み式からリニューアルしWahooのマウントを採用しています。

スクリーンショット 2018-09-19 8.13.44

ナビゲーションシステムを搭載。STRAVAのルートをダウンロード可能。Di2 & e-TAP drivetrain の状態も表示可能。

cycle-pedling-large

表示も大画面に。2.2″サイズのQVGA 240 x 320です。駆動時間は12時間。85gとサイズに似合わず軽量です。

cycle-bluetooth-large

BT搭載で長時間の駆動を実現。

スクリーンショット 2018-09-19 8.14.13

左側のセンサーは薄型になりました。新型が89.5 × 34.7 × 7.13、旧型が92.5 × 34.7 × 8.8で1.67mm薄くなってます。これはトレックのBB90にも取り付け可能になりそうです。

国内での発表はまだですが、サイクルコンピューターがアップデートされ、マウントの変更、ブルートゥース対応は嬉しい限りです。昨今経営状態について暗い話題が流れてますが、パワーメーター市場を変えてくれたパイオニアを応援したいところです。国内の発表がまたれます。

Cycle Sports