「現状維持」は後退していること。

スポンサーリンク

火、水、木はのいちゃん朝練がある。はじめは監督が一人で始めたらしい。朝5:45スタートだけど、9人ぐらい集まる。仕事前にみんな追い込む。朝走ると一分も無駄にしたくない。できれば、5:45にきっかりスタートしたい。遅刻はみんなに迷惑をかける。

初回は2時間8分だった。次は2時間5分。最近では2時間3分で帰宅できる。TSSは130ほど。57km、1200kJほど。昔はもっと無駄があったんだけど、峠20分走で290-300Wやって、すぐ下って最後尾の人のところに行ってもう一回もがく。これで2分は高強度入れられる。

朝から300W 20分とかできるから神過ぎる。すげーキツイけど。

写真撮ってすぐ移動。記録は大事。すぐ下ってMYへ、そこから七分、ゴールしたらウィンドブレーカー着て、皆に別れも告げず帰宅。ピークから家まで30分かかっていたのが、28分から26分まで短縮した。

この練習会はとても濃密だ。ただ、L4の負荷レベルが多めなので、あとはレースの強度L5-6をどこでやるかだと思う。追加練習で週に二回はL5-6突っ込まないと、ヒルクライムのようなパワーペースばかりが得意になって、レースペースにはついていけないと思う。

実はみんなの後半のスピードは私とあまり変わらない。でも、前半7-8回L5-6を繰り返し入れて上げるとばらばらになってしまう。L5-6レベルを少しでもいいから夜のローラーでやるとかしないと、いつまで立っても淡々とした走りばかり得意になってしまう。

私は苦手なL5-6を避けてきた。でも今年は30 x 30や5 x 5を500本ぐらいやってきたら、勝負どころでちぎれにくくなったようになった。誰でも出来るし、辛いけど、効果がある。まずはFTP150%を8本4setとか定番のもがき苦しむやつをやってみるといいかも。

現状維持は後退していることと同じだと思う。