3 Day TOUR de 熊野  1日目

3 Day TOUR de 熊野 に参加してきました。
TOUR de 熊野のオフィシャルページにはこうあります。

ツールド熊野は、UCI(国際自転車協議連盟)2.2カテゴリーのアジアツアーとして、国内チーム、海外チームが参加する国際レースです。
この大会を通じて選手のレベルアップを図るとともに、自転車及び自転車競技の普及、国際交流と熊野地域の活性化への貢献を目的としています。

という状況にJBCFがよっこらしょっと、、、

という3日間。

前日はロデム兄さんの家に泊まりました。
ジロ・デ・イタリアみたり、音楽LIVEみたり明らかに睡眠時間を削っている・・・。明日レースですよ。

んじゃ第一ステージみてきましょう。

昨年水害のあった、温泉さつきをスタートします。
公道を使う数少ないレース、そしてKOM(King Of Mountain)山岳賞があります。
平坦が続くコースでスピードも非常に早く最高時速は

70.8 km/h

でした。
平坦ですが、25min 280wとか結構な出力。
来年のために覚えているうちに、まずコースの復習を。

温泉さつきから、熊野ドームの方面へ向かい下って赤木川沿いに走っていきます。
はじめE2/E3混走でドンパチやるのかな?と若干期待していたのですが

av 25km/hとかのサイクリング・・・。

これで良いわけがなくとりあえずアタックもなく大丈夫かこの集団・・・。
という状況。
赤木橋のところでぐいっと上がり、トンネル前でもぐいっと上がる。
ここでインターバルかけられればいいんだけど
なかなかかからない。
というか、かけかたしらない笑

唯一小口から小口トンネルの間で一気に棒状に引き伸びる感じになりました。
KOMまでは我慢で、KOMはフルもがきで一気に登る感じ。

そんなこんなで最終周の位置取りで全部決まるわけで
結構先頭で脚使っていたもんだからスカスカの集団ゴール。

セコセコ走ってもせっかくの楽しい公道レースが勿体ないから
ある程度先頭でたりして楽しみました。

結果が伴わないのはご愛嬌です。
ロデム兄さんが怪我してしまってびっくりしましたが
3日間痛みに耐えて走りぬく精神はすばらしいです。

10代の若者よりもまつけんさんが一番元気の図

;

2dayに続く。