3 Day TOUR de 熊野  3日目

三日目 8位
結局総合10位
二日目の遊び過ぎを後悔。

ステージレーサー?の本領発揮?なまだ第三ステージ
9Stage15000m upを走った時に比べたらなんと楽しいことか。

毎日夕ご飯の時に三日目が一番辛く、力勝負。と脅される。
完走できなかったら自走で帰れと。

前日にE1の作戦会議を蚊帳の外で聞き、E1で走ってみたいなと思った。

始めて走るこのコースはエゲツない。
試走の段階で漁港にクリートはめたまま落ちたら死ぬなとか思っていたけど
あれは、本当にやめて正解。
死人でますよ。
せっかく最高のコースですから来年もあれだけはやめてください。

山の登りの段階で脚に結構きてるのは確認してたけど、ちと五周もできるんかいなという状況。

ロデミーさんに二周全開で行ってダメそうなら降りますと告げスタート。
クリートはまらず一気に最後尾まで落ちる。

登りに入った時点でわりと早いペースで集団は登っていくが普通にこいでいても何人もパスできる状況。

五番手ぐらいでKOMを通過。
入り400wぐらい。

その後ガーミン死亡。常に405w を指す無敵タイムへ突入

それはさておき事前に、いのきんさんに色々と教わっていて、その通りに走る。
その通りに走るとKOM過ぎたあたりからは我慢だけしたらついてける。

コース知らないから、事前知識は重要だ。
二周目前方にE1が見える。
前日にE1と走りたかった事がすぐそこに。
登りでやや上げ気味に追いつこうとE2から飛び出してみる。

いのきんさんを見つけ、そのあとKOM付近で遊君に追いつき、遊君にがんばれ!

と応援。
むらかみさんもここでみつけテンション上がる。
YBさんが、右から上がってきて、確かふじたくんと言ったような気がしたので多分乗らないかんと思い前に連れて行ってもらう。
改めて集団内のYBさんは走る芸術品でした。
というかむしろアシストできずすみません(~_~;)

周りを見渡すとE2/3が結構いる。
一日目二日目一緒に先頭回した人が殆ど。
エカーズ、カミハギ、天狗党の方はやはり来ていた。多分あの瞬間に乗らなかったら終わってたんだと思う。

ここはE1のメンバーの走りをお勉強することに。
いっつも練習してもらってるのにE1で一緒にはしれないとかすごく疎外感が有るんですがなんか楽しくて色々見てました。
終始まつけんさんと、YBさんは先頭で展開し、すげぇなぁと思いながら次は所長の後ろで集団内でうまく走るのを見ながら、キャプテン、かまやんさんの下りとトンネルからの上がり方、などお勉強、ボトル飲むタイミングとかも真似して見ました。

三周目に所長、キャプテンを見つけ登りでアシストすべく声をかけるが、まだいいみたいだったので前にでる。

四周目、登りでまつけんさんと、やべさんが飛び出しているのが見えた。
ここにはいるまでの漁港区間はフルもがきとはまではいかないがわりともがく。

下ったあとが一番辛くてインターバルがかかる。
いのきんさんから教わった走法でしのぐ

最後は集団スプリントに混ざろうと前に出るも一歩及ばずゴール。

まつけんさんの引きに答える二人のスプリンターの発射も一番近い特等席から見れ選手しながら興奮。

結局シクロワイアードのゴール写真みると白いヘルメットが写ってたから本当に位置どり下手くそでしたな。

きづいたら楽しくて全部走ってたわけですがもうちょい頭使って来年は走ろう。

漁港できりちゃんの応援や、KOMでのだいすけくんの応援が力になった。

反省はがむしゃらに走るだけではダメだなぁ。

三日目の疲労が溜まったインターバルがきつい総合系のレースが一番楽しかった。

混走で8位
E2のみでは2位だった

来年はみんなのアシストして頑張りたい。

マグロ食って帰宅。
ろでむさん、怪我しながら運転ありがとうございました。運転の練習します(~_~;)

次は写真のせますわい。