冬用グローブの補足

なんかAmazonも大阪の好日山もインパルスグローブが欠品になってたという話を聞きまして
(´ε`;)ウーン… 正月の物欲はすごい。

責任を感じたのでもう少しちゃんとどうやって使っていたか記載します(;´Д`)ステマ?

自転車のグローブは操作性が重視されると思いますが、そもそも悴み過ぎて手が動かなくなる方がグローブの操作性が無いよりやっていはいけない事です。
自転車のグローブの考えとしてグローブのレイヤリングって概念がそもそもないのかと思います。

山用のグローブ使っていたときは寒さに応じて、薄い白手やウールのインナー等をレイヤリングしていました。

12ー4月毎日使うので、ラファの冬用パッド無しタイプのタイツと同じように外側は洗っていると乾かなかったので

グローブも同様にインナーを交換するという形をとっていました。

白手、モンベルのメリノウール、ミズノのブレスサーモグラブというのを持っていて

白手は300円ぐらいで毎年使い捨て、

モンベルのメリノウールはセールで600円ぐらい、極寒の時はミズノのブレスサーモグラブを多重してました。

多分コスパはモンベルのメリノウールのインナーがいいと思ってます。
ウールってみんな馬鹿にするけど、山では普通です。
汗の処理が昔は難しかったのですが、最近のウールはよくできています。

ちなみに、
正直ブレスサーモのやつは値段が二倍する割にそこまで暖かくないです
なのでモンベルのメリノウールのインナーグローブが薄くて目が細かいのでいいと思います。

いちお、リンクは張っていますが、ワールドサイクルだと送料が700円もかかるので
明日も休みですし、家の近くのアウトドアショップで買ったほうが安いと思います。
定価は900円ぐらいだから。

グローブも重ねてますという話でした。