ペダリング効率

スポンサーリンク
トレーニング

タイヤ空気圧とペダリング効率からみた登りタイムの関係

登りのレースがあるのと、シクロクロスシーズンに合わせ15分ほどの高強度に取り組んでいます。シクロクロスはドリンク使えないので、練習中も同じく飲まないようにし、日々の生活の中で多く摂るようにと体を慣らしています。 データーで面白いものが取れ...
トレーニング理論

自転車を早く進ませる為に考えるべき要素は何か

自転車の空力特性を考えたシミュレーションは「見えない空気の壁」を「見える化」した興味深い数値解析結果であった。自転車の世界で盛んに行われることは、いかに「早く進ませるか」を考え考察し、事象を解析することに皆注力している。 それらは「出...
パイオニアペダリングモニター

ペダリングモニターでわかる足首と効率の関係

足首の角度は効率に影響する。私がペダリングモニターで、いくつか発見した内の事実である。ペダリングモニターは刻々とベクトルが変わる。サドルを後ろに下げればベクトルが変わり、サドル高さを変化させれば同時に変わるのだ。
ペダリング効率

楕円チェーンリングは本当に効率が良いのか

私がなぜ、このような事を考えるに至ったのか。結論から先に述べよう。楕円チェーンリングを使っても、効率が上がるとは”言い切れない”。具体的にいう。楕円チェーンリングの特性に”合わせた”ペダリングならば効率があがる。
ペダリング効率

なぜスプリンターは楕円チェーンリングを使わないのか

なぜスプリンターは楕円を使わないのだろうか。様々なプロ選手を見て疑問に思う。なぜ、"効率が良い"とされる楕円チェーンリングをあえて使わないのか。効率が良く、乳酸もたまりにくいはずではなかったのか。
パイオニアペダリングモニター

本当にペダリング効率にこだわる必要はあるのか?

300W 5.0W/kgという一つの指針がある。しかし重要なのはパワーではなく、結果出せたスピードである。出力を効率的に推進力に変えてこそ初めて意味を成す。5.0W/kg出せてもどれほど推進力に変わっているのかが本来着目すべき点だ。
シルベストチーム練習

大阪城周回早朝練習60秒平均のペダリング効率の推移

大阪城朝練を本日開催しました。各区間において、先頭で引いたさい250W~280Wで推移。年始から多くの人が集まりました。キャプテンと久しぶりに走るので下手な走りはできません。そして前を引いてもらうわけにはいかないです。
パイオニアペダリングモニター

パイオニアペダリングモニターで効率が改善される仮説

ペダリングモニターを使い続けることでペダリング効率が改善される。という仮説を私は立てた。結論を述べる。パイオニアペダリングモニターを使い始めた頃は、効率がおよそ40%~ではあったが今は50%~60%と上昇している。
スポンサーリンク