IT技術者プロダクトアワード2017

スポンサーリンク

IT技術者プロダクトアワードとは、今年1年に書いた記事の中から日々読んでいただいている方々のSNSや書き込みをベースに、”勝手に”その年にもっとも支持された機材や記事を選出するアワードです。では早速TOP10を見ていきましょう!

スポンサーリンク

10位 SACRAホイールインプレッション 元シマノ技術者が開発!

SACRAホイールインプレッション 元シマノ技術者が開発!
この記事を公開するまで「SACRAホイールどう?」といろんな方々にさんざんに聞かれた。実際に走っている時もそうだし、SNSでDMを送ってくれた人もいた。ただ、なぜそこまでSACRAホイールが注目され、皆が気になっているのか私は不思議でな...

いきなりブッこんできました。今年一番話題になった、サクラホイール(笑)がランクイン。突然のSNS閉鎖やのむラボとのバトルと、今年一番輪界を騒がした燃料投下系機材サクラホイールです。

スポンサーリンク

9位 安上がり! R-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで手作りしてみた結果

安上がり! R-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで手作りしてみた結果
わずか100gちょっとのR-1ヨーグルトと1リットルの牛乳さえあればR-1ヨーグルトが1kgも作れる―――。ヨーグルトを毎日食べる人にとっては夢のような話だ。今回の記事は、赤いパッケージでお馴染みのR-1ヨーグルトを簡単に増やす手作りの...

お口直しに(汗 R-1ヨーグルトを作るという企画。毎朝食べてますよ。

わずか100gちょっとのR-1ヨーグルトと1リットルの牛乳さえあればR-1ヨーグルトが1kgも作れる―――。ヨーグルトを毎日食べる人にとっては夢のような話だ。今回の記事は、赤いパッケージでお馴染みのR-1ヨーグルトを簡単に増やす手作りの方法をご紹介したい。

スポンサーリンク

8位 新型 S-WORKS TARMAC SL6 インプレッション

新型 S-WORKS TARMAC SL6 インプレッション
2017年11月1日インプレッション7〜14追加:7 インプレッション8 ジオメトリ9 剛性10 サイズ11 ホイール相性12 コンポーネント選択13 プロモーションと現実の乖離14 まとめ:TARMAC史上最も進むフ...

買ってみたものの、メーカーのプロモーションとは大きく剥離した新型ターマック。ただ重量面を除けば良いフレームだと思います。

その後、ヤフオクにこっそり出品しました。値下げ交渉可能ですので、価格に惑わされずにご連絡いただければゴニョゴニョ。

スポンサーリンク

7位 小型軽量! MINOURA ハイブリッドローラー FG220インプレッション

小型軽量! MINOURA ハイブリッドローラー FG220インプレッション
これほど便利なローラーが存在していたのか......と感心してしまった。出会ってすぐに、注文してしまったのだ。それは、ミノウラの「ハイブリッドローラー FG220」である。本製品と出会い、レースの取り組みが劇的に変わっていった。ハイブリ...

最近買ったローラーの中でも特にお気に入りなウォーミングアップ用ローラー。

これほど便利なローラーが存在していたのか……と感心してしまった。出会ってすぐに、注文してしまったのだ。それは、ミノウラの「ハイブリッドローラー FG220」である。本製品と出会い、レースの取り組みが劇的に変わっていった。

スポンサーリンク

6位 ROVAL CLX50と64と32も全部インプレ! 究極の回転体に迫るカーボンクリンチャー

ROVAL CLX50と64と32も全部インプレ! 究極の回転体に迫るカーボンクリンチャー
昨今のレースシーンにおいて、ディープリムホイールを使用することはマストだ。レースが高速になればなるほど発揮されるエアロダイナミクスの性能や、速さに直結する機材として、優位性が確実に認められている。プロアマ問わずレースを嗜む選手にとって、...

とりあえずROVAL CLX全部買ってみた、的な企画。いまだに使用している良いホイールだと思います。

世の中に出回る数多くのカーボンクリンチャーの中で、「第3世代」に突入したと位置づけられるROVAL CLX50とCLX32とCLX64をすべて実際に購入しテストした。第3世代として位置づけられる理由と、その性能に迫っていく。

スポンサーリンク

5位 今こそチューブレスタイヤの闇を語ろう IRC FORMULA PRO インプレッション

今こそチューブレスタイヤの闇を語ろう IRC FORMULA PRO インプレッション
「チューブレスタイヤは面倒だ、だからもう使わない」こんなサイクリストは日本にどれ位いるのだろう。少なくとも私はそのうちの一人だ。ビードを上げるのに苦労し、気付かないうちに空気がダダ漏れして、結局最後はクリンチャータイヤの方が良いじゃない...

そろそろ時代が来ても良いかな〜と思っているチューブレス。オフロードではチューブレスじゃないタイヤなんて考えらんないんやけど。。。

「チューブレスタイヤは面倒だ、だからもう使わない」こんなサイクリストは日本にどれ位いるのだろう。少なくとも私はそのうちの一人だ。ビードを上げるのに苦労し、気付かないうちに空気がダダ漏れして、結局最後はクリンチャータイヤの方が良いじゃないか、という結論に至る。

スポンサーリンク

4位 「ゼッケンのスキマ」を塞いで、40kmTTで8秒縮めるソリューション “予算431円”

「ゼッケンのスキマ」を塞いで、40kmTTで8秒縮めるソリューション "予算431円"
結論を先に述べよう。ゼッケンのあのスキマを埋めると、40kmで8秒短縮できる。そのスキマを埋める際に、私は様々なテープを試したが「日東電工 再剥離可能強力両面テープNO5000NS 20mm×20m」というテープがジャージと、ゼッケンに...

こんなん記事にしてよいのかよ!と思ったテープの話www実際は反響が多くてびっくり。後日、レース会場で日東の社員さんにお礼をいただくという超絶展開へ。

ゼッケンのあのスキマを埋めると、40kmで8秒短縮できる。そのスキマを埋める際に、私は様々なテープを試したが「日東電工 再剥離可能強力両面テープNO5000NS 20mm×20m」というテープがジャージと、ゼッケンにとって最高の相棒であった。今回の記事の結論は以上だ。それでもお時間の都合の在る方は、ここから読み進めて行っていただきたい。

スポンサーリンク

3位 スポーツ遺伝子検査を受けてみた結果 → 才能が無いと判明。

スポーツ遺伝子検査を受けてみた結果 → 才能が無いと判明。
2018/11/25 追加再編集しました。 「自分にはどんな才能があるのだろう。」と、誰しも一度は自身の可能性に想いを巡らす。絵を描く才能、学ぶ才能、人よりも速く走る才能。人間として生まれ、人間として育っていく中で、だれ一人として同じ...

才能を知る恐ろしい記事。一度はやっておこう・・・。

「自分にはどんな才能があるのだろう。」と、誰しも一度は自身の可能性に想いを巡らす。絵を描く才能、学ぶ才能、人よりも速く走る才能。人間として生まれ、人間として育っていく中で、だれ一人として同じように成長していくことはない。何かしらの原因で人間には必ず優劣がつきまとう。

スポンサーリンク

2位 パイオニア価格崩壊 「パワーセンサー」が49,800円発売へ

【再販決定!】パイオニア価格崩壊 「パワーセンサー」が49,800円で再発売へ!
2017/11/10情報追加。 前回の記事公開後、Amazonの在庫五本瞬殺だったようです(・_・;)、、、その後バックオーダーで予約入れられるみたいでしたが1〜2ヶ月待ち。ところが、先ほど確認したところ2017/11/12から数本再...

パワーメーターの価格破壊もここまできた!パイオニアのパワーセンサーが発売。

パイオニアがパワーメーターの価格破壊(というよりも崩壊)をついに始めたようです・・・。本製品に関する大々的な告知や、リリース情報は各メディアが(空気を読んで)あまり伝えていないものの、パイオニア公式サイトにはしっかりと49,800円のパワーセンサーが登場しています。

スポンサーリンク

1位 GT-ROLLER Q1.1 インプレ 4本ローラーが導く室内トレーニングの未来

GT-ROLLER Q1.1 インプレ 4本ローラーが導く室内トレーニングの未来
冬の厳しい寒さも和らいだ3月下旬、私は河川敷を走っていた。春の訪れも感じられるようになり、川辺に目を移せば、子どもたちが川に石を投げ入れて遊んでいる。穏やかな気候の中でどこまでも続く河川敷を走りながら、ふと、こんな想像をしていた。 「...

今年最も良かった製品は4本ローラーです。400日以上毎日使い続けていますが壊れる気配も無い・・。コスパも作りも一級品!日本製です。一回あたり200円程度だと思えば安いなぁ。

冬の厳しい寒さも和らいだ3月下旬、私は河川敷を走っていた。春の訪れすら感じられるようになり、川辺に目を移せば、子どもたちが川に石を投げ入れて遊んでいる。穏やかな気候の中でどこまでも続く河川敷を走りながら、ふと、こんな想像をしていた。

「もしも、永遠に走り続けられる道があったのなら」と。

以上が今年特に良かった機材と、アクセス数が多かった記事です。

スポンサーリンク

番外編

こころ無い言葉は、的を射る。
書こうかどうか迷ったが、少しだけ記そうと思う。レース後も変わらず今朝も回す。今年に入ってから一日だけローラーに乗らない日があったが、それ以外はアニメを見ながらローラーでトレーニングを重ねている。努力なんてみんなしているし、アマチュアの上...

レース会場で言われた、凹んだ記事。

シマノvsパイオニア、私はどちらを選んだか。
冷静にシマノとパイオニアのパワーメーターを比較したとする。どう考えてもシマノパワーメーターを選択することはデグレード(機能性ダウン)する。ペダリングモニターのペダリング効率は日々のトレーニングに必ず必要だし、ポジションを変えた時に、ペダ...
6万円台で手に入る!フルカーボンクリンチャー「PRIME」が登場
各社30万円オーバーのハイエンドなカーボンクリンチャーが目立つ中、BONTRAGERやSACRAホイールが格安カーボンクリンチャーを発表してきた。そんな中、第三の勢力「PRIME」というブランドのホイールが登場している。特に目立つのは・・...
リム重量を450円で軽量化する方法 400g→378g Notubeリムテープ
ROVAL CLX 50のフロントは630gですが、魔法をかけると、、、608.5gまで落とせます。実は単純にリムテープを純正品から変えただけなのですが意外と「リム重量は気にするのにリムテープは見てみぬふり」という人も多いのではないか...
ウィンカーやレーザービームが出る!究極のテールライトMEILEAN X5を試した
左右ウインカー出せたり、車幅レーザーだせるテールライト。しかも全部ワイヤレス操作! #テールライト #自転車ライト #ライト #ロードバイク ITsanさん(@ta36com)がシェアした投稿 - 2017 12月 13 5:37午...
ヒートテックでエベレスト登頂 実はドライナミックも下に着ていた
ヒートテックでエベレスト登頂―――。世界で一番高い山と言われた時ヒマラヤ山脈の最高峰エベレストの名前が思い浮かぶ。大人から子供まで誰しもが知る有名な山である。そのエベレスト登頂の際に「ヒートテック」が使われたというのだ。参照元記事:「エ...

色々とご紹介しましたが、来年もニュートラルな観点で、ぼちぼち記事を書いていきます。ここまで紹介した記事は私が勝手に購入して記事化しているので、広告料等はかかってません。逆に、広告に予算を割く事が厳しいメーカーさんぜひご相談ください。良いプロダクトが埋もれるのはもったいないので・・・。

お問い合わせフォーム

これからもぼちぼち記事を更新していきます。来年もよろしくお願い致します。