2020年記憶に残った機材TOP5まとめ

この記事は約4分で読めます。

agenda-4205694_1920

2020年はオリンピックイヤーだったため、様々な機材が登場しました。その中でも特に印象に残った5つの機材と記事を再掲します。

判断が難しかった機材

最も判断が難しかった機材はチタンの鎧です。理解を超えた新しい技術につきものなのは、判断がつかないこと。サイクリストの意見は真っ二つに分かれました。実際に効果を感じている人とそうでない人が居るようです。来年は実践に投入しその真価を更に追加検証する予定です。

チタンの鎧は効果なし?開発者に直接話を聞いてきた全記録【実験データーあり】
「チタンの鎧」正直な第一印象を書いておこう。絶対に怪しい。さらに辛辣な言い方をすると「オカルト」である。私はとても疑問に思っていたことがある。チタンの鎧のリリースと同時に雑誌各社、WEBメディア、はたまた全国のショップがたちまち「ナノテ...
チタンの鎧「10W削減」の計算は正しいのか?→回答頂きました
今回の記事は、チタンの鎧施工元のクレストヨンドさんから頂いた回答を掲載します。消費電力5%低減の内訳Q1.モーターの消費電力=負荷装置の抵抗+チェーンの駆動抵抗だと思います。A1.その通りです。両者の和が投入エネルギーとな...

5位:スマートトレーナー

今年最も流行した自転車機材といえばスマートトレーナーが真っ先に思い浮かびます。コロナの影響で室内トレーニングが余儀なくされ必要に迫られて購入した方も多かったのではないでしょうか。私も様々なスマートトレーナーを試しましたが、結局4本ローラーに戻りました。

GT-ROLLER Q1.1 インプレ 4本ローラーが導く室内トレーニングの未来
冬の厳しい寒さも和らいだ3月下旬、私は河川敷を走っていた。春の訪れも感じられるようになり、川辺に目を移せば、子どもたちが川に石を投げ入れて遊んでいる。穏やかな気候の中でどこまでも続く河川敷を走りながら、ふと、こんな想像をしていた。 「...
Wahoo KICKR インプレッション 仮想空間と現実を埋めるスマートトレーナー
Wahoo KICKRにの記事を温めていたら、2か月が経過していた。 「機材は相対評価」というのが持論だが、スマートトレーナーはその傾向がさらに顕著だ。実際にスマートトレーナーというものはコモディティー化している。実際に何を選んだら良...
WAHOO KICKR HEADWIND 心拍数やスピードで風量が変わるリモート扇風機
ざっくり言うと↓リモート操作可能。心拍とスピードに連動。風速48km/hはマジ強風。HEADWINDを借りていたのだが、購入してしまった。1台は購入した私物だ。本音を言うと「こんな怪しいモン誰が使うんや」という事を当初思っ...
SARIS H3 スマートトレーナー レビュー 製造や材料も「MADE IN USA」のローラーとは
SARISと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、車に取り付けるサイクルラックだ。上乗せタイプではなく、後部に引っ掛ける「あのキャリア」はSARIS BONESという名前があるにもかかわらず「SARISのラック」と呼ばれるほどに普及している。...

4位:CeramicSpeed UFO Drip

【世界最速のチェーンオイル】CeramicSpeed UFO Dripが40%安く15%の抵抗減で世界一に返り咲く
世界で最も抵抗の小さい潤滑剤の記録が塗り替えられた。これまではAbsolute Black Graphene Lubeがトップの座に君臨していた。過去には、CERAMICSPEED社の旧UFO DripやMolten Speed Wax...

3位:S-WORKS TARMAC SL7

最強のオールラウンドバイクとして売れに売れたのがS-WORKS TARMAC SL7です。現在でも品切れになっているほど。しかし、純粋なレースバイクであり剛性が高すぎること、値段の高さから判断が分かれるバイクです。

BICYCLEオブ・ザ・イヤーでも表が殆ど入らずTOP3にも食い込めませんでした。

TARMAC SL7 インプレッション 前編 〜VENGEの時代は終わる〜
「VENGEの時代は終わる。」 SPECIALIZED TARMAC SL7が登場した瞬間、SL6とVENGEの2台は一夜にして陳腐化してしまった。SPECIALIZED自らの手によって。SL7の発表の1ヶ月前にリリースされたEMON...
TARMAC SL7 VENGEよりも遅くSL6よりも重いバイクの意味
本記事は「TARMAC SL7 インプレッション 前編 〜VENGEの時代は終わる〜」の続きです。まだ読まれていない方は、こちらを先にお読みください。 世の中にはさまざまなロードバイクが存在している。その中でも「TARMAC」は常...
TARMAC SL7 インプレッション 機材投資として悩みの多い1台
TARMAC SL6が急に走らなくなった人がいるらしい。SL7が登場したことによってだ。一つだけ言わせてもらうと、TARMAC SL6 DISCはディスクロードとして1から設計し驚異的な軽さを達成したスーパーバイクだ。グランツールで幾度...
S-WORKS TARMAC SL7 追加インプレッション 乗り込んで変化した印象をまとめた
10日間、毎日SL7に乗った。TSSは約1500弱で獲得標高は1万メートル超だった。 そして、TARMAC SL7というバイクの印象が徐々に変わっていった。正確な表現をすると、SL7に合う力のかけかたが徐々にわかってきた。乗り込むこと...
TARMAC SL7の開発者キャメロンさんに聞いた 7つの疑問
VENGEのローンチの際に一度お会いしたことがある、Tarmac SL7の開発責任者キャメロンさんから貴重なお話を直接伺った。VENGEの発表から数年が経過した。当時、最新鋭のバイクだったVENGEを自らの手で廃盤に追いやった意図はどこ...

2位:TREK EMONDA SLR

今年最も良かった機材はTREK EMONDA SLRです。TARMAC SL7と比較し来年使うバイクとしてEMONDA SLRを選びました。非常にしなやかでパワーを必要とせずアマチュアの私の脚質に合っていたことが決め手です。

2010〜2014年頃に流行したプロモーション手法であるフレームの重量剛性比を追い求めず、走る、曲がる、止まるを高次元で両立したバイクです。乗り心地が体に優しく、私は「おっさんバイクオブ・ザ・イヤー」にEmondaを選出します。

新型TREK EMONDA SLR セミエアロロード化した「トレック最速のヒルクライムバイク」
TREKがついに新型Emondaを発表した。前作からのアップデートは大幅に行われ全く新しいバイクに進化した。Emondaは「削ぎ落とす」という意味のとおり軽量性を売りにしていた。先代モデルの軽さを踏襲しながら、新型Emondaはエアロ性...
TREK Emonda SLR DISCインプレッション 「矛盾」のセミエアロロード
「エアロロードバイク」と「軽量ロードバイク」の境界線があいまいになってきている。TREK Emondaの登場で真っ先に感じたことだ。 メーカーの方向性として、エアロダイナミクスに特化したバイクと、軽量性を売りにしたバイク。あえて、...
TREK EMONDA SLR vs S-WORKS TARMAC SL7 相対比較インプレッション
「本当に米国ブランドのバイクなのか」 TREK EMONDA SLRを初めて見たときにそう感じた。フレームを形成する曲線や造形は、まるでフランスやイタリアのバイクのようだった。塗装はコルナゴのパマペイントを彷彿とする美しさをまとってい...

1位:ZWIFT

1位は機材ではないのですが、ZWIFTがなければ今年一年を乗り切れなかったと思います。レースが開催されない中、EMUのレースやMU等様々なつながりが得られました。最近ではメニューもZWIFTで行うのが定番に。レースからトレーニング用途としてこれからも課金し続けていく重要な機材です。

ZWIFTのパフォーマンスを上げるGPU設定
ZWIFTの魅力は仮想空間に多くのライダーが存在し競い合えることだ。人数が多ければ特に集中できる。レースイベントやmeet upとなれば特に顕著だ。周りのライダーが増えていくと気分も増していく。しかし、仮想空間のライダーが増えていけば...
ZWIFTに最適な垂直同期を探り当てる方法
ZWIFTに限らず垂直同期の設定にオススメはない。まずそこからスタートする。PCとディスプレーの構成は多岐にわたるため、1つに条件を定義できないからだ。という前提をふまえ、垂直同期をチューニングする方法を紹介していく。 私が導入し...
Zwiftおすすめパソコンガイド ズイフトPCスペック別 2020年3月
「ZWIFTを快適にプレイするためにはどのようなハードウェアを使用すればよいのか?」という素朴な疑問から今回の記事は始まる。パソコン、ノートパソコン、タブレット端末、スマートフォン、Apple TV 4kはどこまでZWIFTを快適にプレ...
PS5のスペックと同等のゲームPCでZWIFTやってもさ...
ソニーがプレイステーション5の仕様の一部を公表した。マイクロソフトの Xbox Series Xと同じAMD製のプロセッサを採用しており共通点も多い印象だ。ただ一方で、両社のハードウェア設計思想には大きな違いが見える。両者共にもはやゲー...
ZWIFTがクラッシュして落ちる問題。
ZWIFTが毎日落ちる。今日もレース中に落ちた。「ZWIFTは落車しない」というがソフトウェアはかなりクラッシュする。ブルートゥース落ちる問題は、ant+に変更して自宅の同一周波数帯2GHzぐらいのWiFiを全て無効にした。というわけで...
室内トレーニング用アップオイルをイナーメスポーツアロマがリリース Indoor Racer Up OIL
リアルワールドのレースに出場する際にいつもオイルを使用していた。春先のレースやシクロクロスの際にはスタート1時間前に脚にオイルを塗り込んでいた。理由は脚の動きを良くすることと血流を良くするためだった。 オイルの”あたり”が良いと、脚が...
zwiftなめてた。
まつけんさん、いけ、ようへーさんと朝練zwift。バーチャルだから舐めてたけど、ここまで追い込めるとは思わなかった。朝からTSS120、1300KJ、あっという間に時間が過ぎた。シーズン中からFTP設定変えてないからこのTSSはクソ辛い...

来年はレースが開催されることを祈るばかりです。来年もよろしくお願い致します。

ジェイスポーツ 卓上 CYCLE ROAD RACE 2021年 カレンダー 卓上 CL-578
ジェイスポーツ
ジェイスポーツ (2020-11-21T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥1,455