モーニング初参加 中切れはやはり万死だった 108km

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

初めてチームの平日朝練へ。緊張しすぎて、起きる時間を間違える。集合場所までは1時間20分なのだが、何を血迷ったのか集合時間を一時間勘違いし2:50起床。急がなくていいのに、急いで出発。明らかに何かが憑依していた。

到着すると誰もいない。4:45の朝。ロマンがあるぜ。勿体無いので登り始める。TIMEに乗ってから調子がいい。昔FOILに乗った時に自分に合わなくて悩んだ。合う合わないがフレームにはある。もう少し乗ったらインプレを。

一時間後、集合場所には変態達が。石川ロード後の監督をはじめ、のいさん、いしともさん、かねこさん。そして、平田氏は、、、。時間がないのでスタート。いきなり監督のファーストアタックが炸裂する。もうやめようと思った事数十回。

ペース良く進んで行く。のいさんのダンシングにつき切れしそうになり、皆様の引に死にそうになる。いしともさんが特に強い。最後は二人でふわふわ倉庫を目指す。

ふわふわ倉庫20:48 最後の登りで、いしともさんに『倉庫ってあそこでしたっけ?』と話しかけられるほどに体調が良い。ただ、こういう調子がいい時ほど走る時は慎重に。

なかなかよろしいタイムとのこと。次は銭原のあそこのピークまで。監督がいきなりかける。出遅れる。なんとか追いつこうとペースで走るが縮まらない。かなり話されてゴール。完全にやられた。

後で聞いたら、『おぬし、ワシがタレとでも考えていたのであろう!愚か者め!』と言ってないが、詰めるであろうところで踏んで、後は私の位置を確認しながら巧みに走った。あぁもう、走りがうますぎる。感服。

こういう実践的かつ、戦略的な走りを吸収できる環境がありがたい。出力とかそういうのではなく、巧みな走り。地形と、タイミングと、間合いと、心理を上手く使って監督は勝つ。次は負けん。

そのあとは、裏高山へ。監督がまた仕掛ける。ちぎれそうになるが必死でついて行く。監督はパンチャーだわ。そのあと、のいさん、いしともさんとローテ。最後はちょい刺しで黄色いミラーまで6:48ごっつあんでした。

スタバでお茶して帰宅。108km

このデマルキのジャージお手頃なのに良い生地。すぐに汗も乾くし、サラサラしてる。あとシンプルなのがいい。オススメです。

チェーンリングを昨日変えたのだが、やっぱり変速が気になり夜なべをしてRIDEAへ戻す。にしてもアルテのクランクの方が合うなコレ。にしても、パワーメーターが無いとなんかやだな。困った。

夜練は舞洲まではっしーと走ろうかな。ダメージもあるのでペース走か。もしくは、82km走って200kmに乗せるのもロマンがありそうだわ。皆様朝早くからお疲れ様でした。会社行きます。

タイトルとURLをコピーしました