西日本ロード対策 ZL5(銭原ループ)80km+115km part 1

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

のまえに、本日貴重な休日の中ボトル渡しのサポートをして下さった、まりねえ様、松木さんの奥様ありがとうございました。お子様二人を見ながらのサポート本当に頭がさがります。m(_ _)m

キンキンに冷えたドリンクは、ボトルが枯渇した私にとって銭原ループ五周完走に無くてはならないものでした。

さて、本日の模擬レースの前に昨日の続きを。
昨日はグルメライドでした(嘘

本日の西日本対策で、シルベスト実業団メンバーは銭原ループへ。時計回りに回ります。
下見ということでしたが、まつけんさんの社会的実験を兼ねています。

パワーメーターをつけた三人が、並び一定の(といっても登り300w)出力を維持し登ります。

ここで得られたデーターは非常に興味深いです。
後でデーターまとめます。
車重と、位置でここまで出力が違うのかと。

それはさておき、三周回って最後の一周はキャプテンの鬼引き400wオーバーで肝心の実験台が脱落。

あ、それ私です。

そのあとは銭原L3〜堀越〜大阪峠〜野間峠 練習50km (total 177km)

で帰宅。

豊中店で村上プロにブレーキシューの交換をお願いしました。
以前から、フロントをかけるとカタカタなります。
ブーレーキシューだろ~と私は考えていましたがところがどっこい、ブレーキシューがおかしいとのこと。
さすがにメカニックでないとわからない領域。

その調整をしてもらったら半年ぶりに直り本日感動!

銭原ループ5へむかうのでした。

朝行くと、昨日のMS3kのメンバーが。

トータル3600m upだそうです。
そうこうしていると、やべさんが登場。

完全態セルに近いそうです

1stは地獄絵図

はじめっからダンシングで集団は崩壊しライダー無双。

そのタイム驚愕の6minフラット

 

私がみなさんを見たのはこれが最後で、私は本当に回せないし疲れている。

久しぶりのオールステージのトリを経験。

本当に踏めない。
銭原ループのために脚ためとるんやろ~
という言葉が救い。

第3ステージは辛くて170wだった。

 

銭原では千切れるまでがんばろうと思って参加。

そんな弱い気持ちを口にしてしまうぐらい今日は本当に体がどうかしている。
と、N村さんが「そんな気持ちで練習しちゃあかん!」

という言葉をいただき奮起。
私はメンタル面が非常に弱いと感じているのでこの点を改善しなくては!
行きしな、N村さんと運よく合流していろんなレースのことを教えて頂けました。

という尻叩かれた格好になりましたが、

屍になるまで頑張るという決意をする。

part 2 へ続く。

タイトルとURLをコピーしました