西日本ロード対策 ZL5(銭原ループ)80km+115km part 2

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

part1が下にあるよ

ブログは鮮度が命 日が経てば書かない私の性格

さぁ、西日本ロードクラシック模擬コース1周16kmを5周するレースが始まります。
一周は大体31-33分くらい。
五周すると約3時間のレースになります。

実業団メンバーのスタートリストを確認
キャプテン、まつけんさん、YBさん、Nむらさん、師範、ロデムさん、かまやんさん、Kみさん、Hろさん、無羅王さん、だいすけくん

たしか。

ほとんどE1とPクラス

なんか、お腹痛くなってきた。

コースプロフィールを紹介。
日曜日で車の通りも極端に少なくなる本コースは登り、下りとテクニカルに続きます。
始めの信号からピークまでは4kmの登り、
一気に下り、3.6kmの登りがあり
簡単に説明すると4km登って、下って3.6km登って下って16km x 5周 80kmのノンストップ(下りは信号一部あり)

で形成されています。
登り区間で信号はないのでほんとつらいです。

今日は殆ど上がれずつきいちでした。すみません。

1周目、確か20〜25名程でスタート。実業団メンバー以外にもステラ、シルトラ、一見さんもまじる。

先頭をマツケンさん、キャプテン、YBさんが引きます。
先頭は見慣れたいつもの顔ぶれ+先週ご一緒させて頂いたhashishoさん。

登りでも結構なスピードが出ていてヤバイなぁ〜と思いながら走ります。

先頭は割とまとまり展開は進んでいく。

一周目の登りでは、序盤からダンシングの嵐。
ここではコミさんがグリグリ引きます。
月切れ寸前太郎。

無難に一周目が終わり。

たしか3週目の前半ピーク付近でYBさんが集団の中だるみを蹴散らすライダー無双。

爆死寸前。

爆死寸前のところでだいすけくんが前を引いてくれる!
結構なスピードだったので付き切れ寸前。

そのまま意識が朦朧としたまま4周目に入る。

ここで追いつけずちぎれてしまう。

先頭は分断され

キャプテン、まつけんさん、YBさんの集団に

その第二集団には、hashishoさん、羅王さん、私

このまま展開。

登りでhashishoさんが出る。

そのまま行ってしまわれた、こないだに引き続き非常に強いお方。
最後は羅王さんが5週目にぶっ飛んでいった。
やっぱりつよい。

二十人以上いた中、
結局5周完走者目視確認9名。

1位 YBさんまつけんさんペア

データとか

向こう側の登り
1 8:19 278w
2 8:26 271w
3 8:47 269w
4 10:27 228w ← 死亡
5 11:25 199w ← 目標の屍

Famimaでたらふく食べていざ帰宅。

帰宅途中異常な体の怠さと、重さと、気持ち悪さ(そりゃそうだ)

でスーパ低出力で裏高山をのぼりんぐ。

みんな行ってしまった(;_;)

昨日のゴール前のしょんぼりーなな感じのまま寂しく箕面を下る。

集合場所の直線に来ても誰もいない。

ふと歩道を見るとアソスの赤十字が。

ろでむさんとYBさんと無羅王さんだ!

なんと私を心配して待っていてくれたらしい!

なんと嬉しいことかと思うのと同時に、

自分の体調管理の至らなさでご迷惑、とご心配をかけてしまったことに申し訳ないと思い

帰りくらい先頭を引こうと思った所、

平地でろでむさんとYBさんが300wで引き始めるから

帰宅途中付き切れしました5回。

ろでむさんの平地引きが銭原ループで出てたらもっと死者が出ていたんでしょうか。

やっぱりチームのみんなと帰りたいから大阪経由で帰ります。

近い道はあるんだろうけど、大阪にいれる時間はそこまでないし。

西日本ロードクラシックまでには完全体セルになれるようにがんばります!

YBさんの指示通り豚肉でビタミンとってみました。

キャプテンがCinqoつけて

まさに虎に翼です

タイトルとURLをコピーしました