登りTT プロは速かった。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

image

クラクラクライムというなのタイムアタック。TeamUKYOから山下プロが参戦。ちなみに二回目らしいよ。

image

さとちんのとこから勝手に拝借した。彼いい写真とるよね~。

image

FJTは速い人と走れるのが最高の喜び。
にしても、まつけんさんやっぱり強い。ちょっと、練習方法見直そうとおもいましたわ今回。

image

キャプテンはマウンテンでロードを蹴散らす作戦。踏み潰しちゃうよ。というか、40代のボディじゃないですぜキャプテン!パット見20代ですやん。
イケイケです。

ずらりと参加者の方々。

image

image

やはり、登りと言えど、短時間でパワー出せるひとが強い印象。
10分なら最近の傾向で330W目安かと思っていたけど実際には300Wをウロウロ。

ひとつ思ったんだけど、五倍五倍を意識しすぎてたから?そこで精神リミッターが発動するんだ最近。その維持はできるんだけど、350Wとかになると、とたんにダメ。

自分が弱いところを補いたいと考えた。

image

クラクラの後は、納涼会へ。キ○プテンは4リッター位飲んでたぜ。

話は戻り、自分でメニュー決めて乗鞍と、新潟ヒルクライムに向けて調整する。そのため、FJTは一人でこれから遠くに四泊してきます!

四泊3食飯付きだ。

天気予報みたら練習予定の近くの山の気温、朝19℃、最高気温26℃だって(^-^)

今時分に足りないのは、リミッターをはずす事かもしれないね。
次のステージに行きてぇよ。

タイトルとURLをコピーしました