春のクラシックチーム練習 205km 4500kJ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

最近のチーム練習の中で特に辛かった。最終局面で追い込んで胃から食べたものが上がってきたが飲み込んだ。そんな春の練習を振り返る。チーム練習第一ステージ。今日は人が多い。群馬CSCに行っているメンバーを気にしながら皆で第一ステージを登る。

体重57.5kgと順調に維持。最近10分330Wを目指して走っているが後半たれてしまう。まずはいつも通り6-7分を350W目安で。登る。第一ステージは初めから全開で単独走しようと思っていた。とにかく自分のペースで耐える。耐える。

監督の調子が良い。要注意。監督が追ってくるのがわかっていたが逃げ切れるかプレッシャーを感じながら。

6:40 352.4W(6.12W/kg)

まずまず。上記の前半2分30秒は395.4W(6.87W/kg)縛りで行けた。暖かくなり体重も増やすとすごくかかる。第二ステージはかからずズブズブ。第3ステージはヒラタ氏とマツケンさんが合流。ラップを押し忘れて箕面有料道路からポチっと押す。

5:54 342.5W(5.95W/kg)

途中マツケンさんがかけて千切れそうになる。ジワジワ離されていくが落ち着いて限界スピードを維持する。タレなくなったのは嬉しい。最後の最後で追いついて緩んだ所でフルもがき。なんとか先着したけど、マツケンさんは余裕そうだった。。

スポンサーリンク

工房ハイランダーへ

すたこら色んな道を通りながら工房ハイランダーへ。コーギーと遊んで帰宅する。実は初めて工房ハイランダーに来た。結構ちゃんとした(失礼)店で驚いた。今度またゆっくり着たいと思います。帰りは、青野ダムから帰宅。かまやん兄貴の着火からおいついたものの、マツケンさんとコータローさんに吸収。

コータローさんが要所要所(絶妙な)でかけるのでイヤラシイ!実業団E1余裕で走れる未登録の大人げないおっちゃん。

私もずっと踏み続ける。一度は吸収されたもののジワジワ単独で追いかける。

14:30 296W(5.14W/kg) 8.8km

単独で青野ダムの終わりから追いかける。青看板手前でマツケンさんに追いつく。そのままちょっと最後もがいて終了。今度美山のTTが8kmなので良い練習になった。実質13分台目指そう。ここが一番きつかった・・・。

最後はカフェマンナに下ってくる道で監督とマツケンさんが先行し、かまやん兄貴と二人で追う。ここも辛くて意識が飛びそうに。にしてもかまやん兄貴が強くて千切れる。すかすかになり終了。抜け殻になって帰宅する。

最近の中でも特に追い込んだ練習だった。距離は200kmオーバー。要所要所でかかるのでキツかった。でもここからまた回復させてまた高強度をやっていこう。次の堺までは時間があるけど、さらに負荷を上げて練習したい。ここまでパワー出ているけど、チームメンバーの中ではまだまだ弱い方なので練習有るのみだわね。

層が厚いチームの中だと普通なのが辛いが、レース中すこしでもだれかの役に立てるようにフィジカルだけは高めておきたい。またコーギーと戯れに遊びに行きます。

タイトルとURLをコピーしました