チーム居残り練習 短時間高強度130km

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

10417471_1095709820444740_3755966569729208674_n

群馬CSCから吉報が届いた。てっちゃんが先週に続き優勝。ほんとうに嬉しい。本人の努力もさることながら、山崎さんの地獄のメニューも効果が出ているのだろう。ふと、こんなことわざを思い出す。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

この名言はドイツのオットー・フォン・ビスマルクが残した言葉だ。自分が経験できる事はごくわずかであり、自身の経験だけで物事を判断すると、先人達が犯した過ちを繰り返し失敗をする。従って「歴史に学ぶ」とは先人達の成功や失敗から学び、自分の判断や行いをより加速させる。

やはり、監督や山崎さんを含め自転車を教えてくれる先輩が居るチームは有難いと思う。先人の経験を得られるうちに多く吸収したい。本日は、堺に向けて群馬CSCの居残り練習を三人で行うことにした。

スポンサーリンク

ひたすらメニューを

11156254_382399181964464_3868870221152173420_n

体重は1.5kg戻して57.5kgだ。今回はトラック選手の平坦マンのシマダ氏と、いしとも氏の2名。短時間でもがき苦しみたいため、きちっとメニューをする。

  • 7:00, 338.5W, 5.87W/kg
  • 3:00, 382W, 6.64W/kg
  • 2:00, 430W, 7.47W/kg
  • 44sec, 510W, 8.86W/kg

ちゃんと食べて、筋トレはじめた。パワーは出るようになるもんだな。元々遺伝子的に痩せないほうが良さそうな気がしてきた。

最後ジワジワ脚を削ったあとは、500mの坂でよ~いどんする。シマダ氏の嗚咽が聞こえる。ほんまやばいくらいに聞こえる。いい声だ。結局そのままフラフラになりコンビニにピットイン。ガリガリ君が美味しい季節になった。

堺目指してトレーニングに励む。最近トラックに興味が出てきて、シマダ氏にトラックに関して聴く。初めはロードで出ようと思う。5月からトラックに挑戦する予定。

練習中はアイスとか、甘いモノを我慢しているので帰宅して「ガリガリ君」を「スムージー」にする機械↓をつかってみた。面白いし美味しい。

おかしなスムージー ガリガリ君
タカラトミーアーツ (2014-05-22)
売り上げランキング: 12,746
タイトルとURLをコピーしました