体が崩壊して行く

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

自転車乗りすぎ、そんな修行僧のような粗食とサプリでは逆に体壊すと以前言ってきた人がいるが、
今ちょうど良い機会だったので、自転車を乗らずに粗食をやめ、好きなように食って一週間暮らしてみたのでその結果をお伝えしよう。
休日出勤もデフォルトになった。

自転車に乗らなくなってからすごく体調が悪い。運動とは最高の体調管理であると断言出来る
特に時間に縛られているわけではないが、自転車を乗っていないので三食外食が続いている。

案の定太って、体もだるく重い。
朝は起きられない。
起きると吐き気がする。

吐き気の原因は経験からわかっている。
よる遅くに帰ってきたときに、自分の場合はコンビニの油物を食べると消化能力が弱っているから朝方ものすごく吐き気に襲われる。

自転車に乗っていた時は、ウェイトコントロールのため、夜はタンパク質と野菜中心。炭水化物は夜は減らしさつまいもか、玄米。塩分は取らずに、カリウムを含む食材を栄養成分表で調べて献立を立てる。出来るだけGI値の低い食品を食べる。これの何がいけないのか、未だによくわからないが。

運動をやめ、体を気にせず食ってると
間違いなく体は崩壊していく。
なんつったって、寝起きが悪すぎる。
あと、体が重い。かなり代謝が悪くなってる。
睡眠時間は多くなったが、眠りが浅く仕事中は眠くなる。
睡眠時間4-5時間の時は朝練しながらだったがそんなことはなかった。
この辺は
脳を鍛えるには運動しか無い
という運動と脳の関係を論文をまとめた本に詳しく載っている。

運動しなくても生活には支障はないし、食べ物も作らなくてもコンビニに売っている。飽食の時代だ。

しかし、三食きちんとバランス考えてとって運動していた時の方が明らかに調子がいい。
やっぱり、自分で勉強して調べてトライアンドエラーを繰り返してたどり着いたサイクルを崩してはいけない。

無責任、知識の浅い何のエビデンスも持たない人のいう事も信用してはいけないな。

自分の体が壊れて行く

こんなのが当たり前に、普通に感じているなら

そりゃ病院も儲かるわ

生活を元に戻す。
今日からではなくこの瞬間からやり始める。

タイトルとURLをコピーしました