悪い癖と、良い癖 チーム練

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

自転車とはメンタルが大部分を締めるスポーツであるとおもう。

自転車でやってはならないことは、諦めぐせをつけないことではないかと、最近思う。

今日は色々自分から動いてみたくて、初めから後先考えずやってみた。
途中で売り切れても出しきること。

ぶら下がって千切れるなら、全開で逃げて捕まりたい。

今日は一人先に第一で1本だけインターバルやった。

■第一 単独 インターバル
40sec 521W 9w/kg
20sec 420W
MP 880W

今日体重57.9kgだった。どうりで登りが軽い。

まじこ姉さんにソレを言ったら「ウフフ(笑 やだー」と言っていた(笑

■第一 信号まで
1:38 413.7W 7.14w/kg

もうここで終わってもいいやと思うぐらい上げてく。
信号につかまる。後続を待つ。

仕切り直し、信号から
4:58 321W 5.54w/kg

調子いい時は6:15とかだったから戻ってきてる。
後半K玉さんと、羅王殿が追い上げて抜かれる。
K玉氏仕上がってる〜

そのときに「諦めない」事が今日の一番のテーマ。

■第二
なんかデーター押す場所間違えでよくわからんが淡々と踏む。

■第三
トンネル過ぎた当たりから
テーマ:前に出つつ諦めない。
7:14 288W 4.97W/kg

野菜やから飛び出てみる。今日は逃げの美学ロマンヒラタ兄さんが居ないので自分が。
テーマ:2分だけ頑張って逃げる
2:00 330W5.7W/kg

その後、ミスターシルベストのキャプテンと、ホワイトマシンのM木さんに追いつかれる。
ここで切れてはいけないと最後の力を振り絞る。
久しぶりに拝めた、M木さんが数々のタイトルを取った伝説のSL2のオーラが半端ない↓この時のもの。

面子がすごいよ・・・。高岡さん、と武井さん、松木さん。Tour de Okinawa 2009 210km
あれ、ヘルメットまだ赤いぞ・・・笑

そしてキャプテンのSL3と
自分のSL4が並び、SL2〜SL4が並ぶ。
これ写真とって欲しかった。

キャプテンとマツケンさんが回すパックに抜かれるとき、めっちゃ嬉しかった(謎
なんかシルベストの練習って感じがした。
シルベストの練習会に参加した頃、雲の上の存在だった人たちと今走っていることが不思議でならない。

その後は、K玉氏が引く集団とガッチャンコして石屋からスプリントへ。
ちぎれかけた事5回。でも絶対諦めない。
もう足スカスカ。

すこし状況を見てから落ち着いて多分ゴールまで30秒ぐらいのところからもがき切る。
絶対30秒経つまで辞めない事がテーマ。
28sec 413W 7.13W/kg

最後ちょい指ししてゴール。久しぶりの1着(未遂?

踏めない踏めない・・・。
というところから、踏めない言い訳探すなら踏めよと心で叫びながらゲロりそうになりながら振り絞った。

 

高山で話して、村上氏に最後の点検してもらって帰宅。

皆様お疲れ様でした。

また練習してください。

 

余談ですが・・・

FBはじめました。
https://www.facebook.com/fujita.takashi.98

まだ右も左もわかりません。

多分、夜飯の内容が多いかと・・

タイトルとURLをコピーしました