シクロクロス練習で身に付くこと

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日は皆でシクロクロス練習。普段実業団で走っているメンバーや、マウンテンと様々なメンバーが集結。コータロー兄貴のカリスマ性が光るぜ。私はC4なので皆から習うことに。初めてですが機材も楽しんでみます。

イケてる。

まずは、コータロー兄貴がお手本。イシトモ氏をシケインにして飛んでみる。飛ぶというか跨いどるんやな。理解。

綺麗に超えております。

そのあとはコーナーリングの練習をしたり砂走ったりを繰り返す。やはりシクロクロスといえば長いキャリア走ってきたキャプテンが匠の技が光る。レジェンドは砂もゴリゴリ行ってた。

先日の関クロで、C2最後尾から全員まくって勝ったポンポコリン氏は強すぎて独走。あんぐらいの人たちがC1ゴロゴロいるのね。

タケハル君もMTBで参戦。良いね、私はロードだけじゃなくてクロス車やマウンテンでオフロード乗った方がいいと考えてる。乗らないのは損だ。と、行ってる私も今まで乗る気なかったんですが、乗ったら世界が変わる。

乗っていなかった自分の時間は、損失と言っていいかもしれない。そのくらい劇的に乗り方や考え方が変わるんだわ。マウンテンって、やらなわからんな。反省。

昨日、沖縄210km対策で200km走ってるダンディ氏も。ウェットコンディションでも余裕そうですね^_^

次のC4は練習仲間が多く出るので楽しみ。溝さん、ハイランダー、軍曹、FJTの血で血を洗うレースは見ものだ。と、観戦楽しみにしたいる人もいたのでがんばろう。登りを教えてくれたコータロー兄貴にシクロクロスでも勝って恩返ししたい。

タイトルとURLをコピーしました