朝練十三峠16km + 夜練舞洲86km 合計102km

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先に走行データのみ。火曜日TTバイクで峠朝16km,夜練舞洲86km走行、合計106km。最近無性に距離を乗りたい。距離を一定ペースで乗る。そして、要所要所でしっかりかける。夜舞洲を走っていたら集団が居たので挨拶をする。

TTバイクなので単独でメニューやっていたので、着いてこられないようにスーッと抜くが、自転車乗りの本能だろうか付いて来てしまった。登りでも着いてきてしまったので、いくらか強く踏む。真ん中過ぎで切れたので、単独走。

緩やかな下り区間は、ケイデンス120rpmほどで回す。集団に追いつかれる。うーん、集団にしたら明らかに抜いて待っている雰囲気に誤解されてしまうので、どうにか意思表示をする。とりあえず一定のペースで踏む。

また後ろに付かれるが疲れてるようで、早めにちぎれて行った。

イナーメのリカバリーオイルイエローを塗って就寝。朝5:00起床。水曜朝練へ。

朝練の帰りにふと地面に目を下ろすと、なかなか面白い影だったので一枚撮ってみる。朝走ると毎朝同じ場所で、同じ70-80歳ほどの年輩の方にに「よう!自転車おはよう!」と声をかけられる。おそらく、誰にでも声をかけている。

私は初めの頃はアタマを下げるくらいだったが、最近は言葉で返している。最近は笑顔を添えられるようになった。人間は年齢を重ねると、見ず知らずの人との距離の埋め方が上手くなって行く。

にしても、TTバイクに電動設備は必須と言える。ワイヤーに比べてつまらないと言われてしまう電動である。しかし子供に触らせて、どちらに興味が惹かれ面白いかと聞いたとしたら、電動だろう。カチカチ便利に自動で動くに越したことはない。

乗る楽しみを再確認できるTTバイクが好きになった。問題はポジションか。。ちょっと溝端フィッターに見てもらおうかしら。BGいつまでできるかわからんしな。今日も舞洲ぐるぐるしようか。

バイシクルライディングブック DVD BOOK
竹谷賢二
ベースボール・マガジン社
売り上げランキング: 97,408
タイトルとURLをコピーしました