久しぶりの朝練へ コラッジョと。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年もあと三ヶ月で終わる。なんとも一年は早いものだ。年始に信楽やら勝尾寺のお参りと寒い時期に乗り込んでいたのが遠い記憶のように蘇る。レース続きで参加できなかった朝練も久しぶりだ。一人でサクサクあげて帰ろうとしたけど、たまたまミッチーと遭遇して走ることに。

途中でパンクしてしまったが、まぁこれも運命だろうか。二日間のTSSが450だったので月曜日から木曜までで60くらいを繰り返して大星山へ向かう。皆が努力してる中でさらに頭一つでようとすると相当な苦労を要する。ただ、突然強くなることは無いから、意味のある内容で一日一日を淡々と練習する。

近道などないのでやるしかあるまい。

まだ先だけど引越しの準備を30%ほど終わらせた。奥に置いてある家具達は引き取り先が決まったのもあるが、もらわれて行ったり、リサイクル業者へ流れていく。むしろお金を払わなきゃならない時代だけど、モノは極力無くしていきたい。転勤が多いので、その際モノが多いと引越し代もバカにならない。

身の回りの整理をして思ったのは極端なこと言うと、冷蔵庫、コンロ、洗濯機、ローラー部屋、寝る部屋があればいいや。テレビは時間の無駄なので見ないし。3LDKの部屋に詰まっていた家具はおよそ1K程しかなかった。だから単身引っ越しパックの扱い。この家に来たのはキャプテンと村上ぐらいだったけど、「なんもないな!」と言われたのを覚えている。

あれから増えたのは、TTバイク二台、マウンテン、シクロ、フレーム四本、ホイールはありすぎてよくわからん。自転車機材ばかりだ。なので、この移動は友人にお願いした。いつも面倒を買ってくれて頼りになる。色々なことがあった家だけど、次住む場所は練習場所に近くていい。

人生8回目の引っ越しで得たことはモノを持たないこと。あれもこれも消費する事よりも、何も持たない方が賢い。エッセンシャル思考的に言うならば「より少なく、より良く」。良いものを一つ。あれもこれも持たない。自転車機材にも当然言えることなんだけど、そういうわけで大量に機材を放出予定。

買い手が見つかるといいんだけど。昔読んだ片付けの本でときめかなければ捨てるとあった。断捨離に近いんだろうけど、ほんと要らないものばかりだ。今日もお掃除と引っ越し準備しようっと。

人生がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版
売り上げランキング: 139
タイトルとURLをコピーしました