雪が降っても大丈夫、そうオフロードバイクならね。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

氷点下2℃と実家より寒い。

雪が降ったらオフロードバイク。関西は予想を上回る積雪に見舞われた。普段練習する北摂は山で幾分標高がある。やはり昨日の雪は溶けるどころかアイスバーンとフカフカ雪のミックスバーンだ。

前日に雪のため新年ライドは自己責任の連絡をする。なので、誰も来ないと思っていた。私はシクロクロスのマシンを用意し完全装備で向かった。誰も来ないと思いながら。

と思ったら四ヶ月ぶりにマイナス20℃のカナダ帰りのミッチー、オフロード愛好家3名の変態たちが。相変わらずだけど驚かない。もうこの人たちにしたら、多少の悪条件をこなしてきているので、ほって置いても大丈夫そうだ。

ミッチーは「ニホンアッタカイネ!」とさすがカナダ帰りだぜ。この日の気温は氷点下2℃。

この日肝が座ってたのはもも氏。ツルツルのアイスバーンをバニーホップしながら走る。相当余裕そう。マウンテンバイクってすげぇわ。そのまま第二へ向かう。

ミッチーもナイスなバイクコントロールでロードバイクを操作する。空気圧を下げれば走れるとのこと。

極寒の雪中、ピチピチタイツでウロウロする不審者。

なぜかトレイルランナーを引き連れて登る不審者女子。

だれもスベらず登頂完了。さすが関西人やで。

勝尾寺は大にぎわいだった。お賽銭をして、今年も怪我なくレースや仕事ができるようにと願う。そして今年一年を占うおみくじを引いた。

きたぜ大凶。

勝尾寺のおみくじはこのダルマの中に入っている。

にしても引いてはいけないものを引いてしまったな。まぁ、気を引き締めてやんなさいといことだね。勝尾寺はレッドブルホーリーライドがあった由緒ある中にもクールな勝ち運の寺だ。今年はこの勝ち運にあやかって一勝するぞ。

雪が降っても走れるオフロードバイクは最強の乗り物かもしれない。

タイトルとURLをコピーしました