DAY8 淡路島150km TSS 380 ビチアモさんライドに参加

スポンサーリンク

8日連続走ってもまったく体が疲れない。その理由は、多分あれだ。あれしか無い。

ビチアモさんのアワイチライドに参加させていただきました。普段はノンストップアワイチで補給も自転車の上ですが、本日は休憩をはさみながら、走る感じで。しかし要所要所でしっかりと上げて運動強度も高め。TSS380 ああ、書きながらだけど眠い・・・。

8:00に集合して出発。西社長が一瞬どこに居るのかわからなかった。ジャージを着るとやっぱりみんな別人になる。今回はGW中ということもあり安全面を考慮して少人数を希望。それでも15人か。普段の練習で安全だと思うのは5〜6人だからやはり多い。次回はもう少し少なくても良いかも。

前半は一本引き。風も強いし辛い。明日は関西トラックなのだが、ちょっとこのダメージは無理だ(笑

今日は、アワイチ職人かつ地元人(?)のソリさんが居るので心強い。すべてを知り尽くした職人で、淡路島ロングライドの先導も何年も務めるベテラン。安心してしっかり走れる。ホンマ助かりました。

あのファミマはものすごい台数の自転車が停まっていた。結構儲かってる感じ。

水仙挟前にとりあえず時差スタートで。学生さんが早くて楽しかった。やはり若者と走ると楽しい。勢いというか、なんか活きがいい。おっさんたちとばっかり走っていてはアカンな。若者と走らねば。いつまでも精神年齢だけは若くいたい。

今日はツール缶が壊れてしまったのでこいつを持っていく。妻のツールカン。ポチ吉という名前らしい。これは柴犬なのか、熊なのか謎だ。しかし、ヴィットリアのツールカンよりも入るから重宝している。そして、ツカミのために持参したという経緯もあるのだが、だれにも突っ込まれなかった。

やはり自転車乗りは、ドンパチやるのが好きなようだ。謎パラ過ぎて、ピークまでしっかりと走る。そして壁区間までの平坦はローテして、あとは抜け出してしっかりともがく。

慶野松原からは定番のノンストップ走で。まぁ、昔からこのパターンは多い。1時間ぐらい走れるのでしっかり脚を削っていく。そして最後にしっかりと上げていく。尻すぼみになると練習にならないから。学生さん(名前を聞くのを忘れた(汗))が強くて、30秒ローテする。

一応、みんなで回しているものの次第に脚が削れてきたのか、徐々に疲れてきている様子。ただ、ここから集中。足がなくなってきたところからが始まり。

150km最後の区間は5分間350W程を維持して巡航。最後でどれだけ出せるかで、勝敗も別れてくるし。最後の1分は458W程で踏む。最後に追い込んで終了。けっこう粘れた。んで、今日はレンタカーだったので早々に帰宅。しらす丼目当てに来たのにまじで残念だ(´;ω;`)

ビチアモの西代表も参戦。ツール・ド・おきなわの50kmで優勝した事もある御方。

使用済みサイクルジャージを買取り業者ビチアモに出した結果www
ざっくり言うと↓買い取りは簡単。思ったより高く売れた。査定額が不満なら返送無料!いつの間にか、普段着よりもサイクルジャージの方が増えていた。気づけばタンスの引き出しのほとんどを、サイクルジャージが埋め尽くしている。休日しか...

この記事をきっかけに繋がった縁が面白い。会社を運営している方なので、オカタイ感じの方かと思っていたのですが、関西特有のノリが面白くて、共通点も多くて、歳も近い。仕事面でも勉強になることがある。また、関西に戻られた際は飲みにでも行きたい。

ビチアモさんは、買取業者さんだけど実際にライド企画や、自転車のメンテナンス・アフターフォロー等充実したサポートをしてくださる。このような新しい形態のショップはこれから強みを増していくのだろう。

いやー、たまには色んな人と走って、新しいモノを見ないといけないな。にしても、久しぶりのアワイチは結構ハードだった。TSS380でCTL116だけど、明日のTSBは−45でそろそろ休まなあかん。疲労が抜けなくなるから、明日はカフェマンナへ流してGWを終える準備をしよう。そろそろ社会に戻らねば。

淡路島お疲れ様でした(眠い)。

るるぶ淡路島 鳴門'18 (るるぶ情報版地域)
ジェイティビィパブリッシング (2017-12-07)
売り上げランキング: 26,970