北摂練 day2 3074 kJ TSS327

スポンサーリンク

北摂練二日目。一日目よりもさらに追い込みたいところ。開催するごとに人数が増えて驚くばかり。昨日のダメージTSS300超えも大きく、足がだるい。回復はしていないものの走れないわけではない。二日目サラ脚組を迎え撃つ。2日目のヨシくん(実質3日目w)、岡本くんは若いから回復が速そう。そういう意味でも私には不利か。

今日はVC福岡さんのメンバーも来てくださって嬉しい限り。15名でスタートする。9割が他チーム。というよりこの練習会がチームの垣根なく練習することで、チーム練習ではないからむしろ好ましい。VC福岡さんの佐藤さんとはシルベスト時代に総合争って戦った仲ですし、マツケン師匠も出向中なのでできるだけおもてなしを・・・。

ただ人数も多く脚もわからないため、特に目安無く3つにわける。今後練習会を重ねることで振り分けもできるようにしていきたいところ。まずは昨日の感じでヨシくん、岡本くんをわける。あとはジャスさんと、池。もうお一方大学生の方。30秒、1分の時差でスタート。

途中行けそうなら後続に飛び乗ってもOKです。お気になさらず。

土曜日は自己紹介してからはじめたけど、今日は忘れてしまった。次回はしっかりやっていこう。1周目はコースを確認。モリヤーニ氏のシクロクロスで鍛えたコースチェックが入る。「作業者の泥で滑りやすいので注意ですw」と。やはり泥に注目してしまうところがシクロクロッサーだ。

1周目、若者たちが掛け合う。色んな人が参加する練習会の良いところは各自の脚質に合った走り方をしてくれるところ。ヨシくんはアタック何回も繰り出せるし、岡本くんはグイグイ行く。きりPは一発、一発が強烈で集団が崩壊する。今日はできるだけローテしながら絡んで走りたいところ。瞬発力、総合力共にはヨシくん、岡本くんが有利。

私は総合系だと思(っている)ので全てに対応して、最後までしっかり走りきって、出し尽くす。疲労したところで一発出せるような力をつけねば。というわけで5周回+1周回。時間にして2時間30分。広島E1や修善寺E1想定です。

なんか一周目からペースがおかしくて、7分30秒 AV310Wぐらい。。。またもや5周持つのか不安になるペース。VC福岡の子が速くて強い。登りが結構なペース。でも膝痛いらしく、無理しないようにと(私が千切れそうw)。

2周回目ヨシくんがペースアップ。それに乗じて岡本くんも。やめてくれと思いながら緩んだらしっかり交代。峠ごとに岡本くんがピーク取りに行くので生きた心地がしない・・・。峠のたびにペースが上がり、つらすぎる。3周目、3人。私は様子を見つつ、脚と相談しながら若者2人と走る。14歳差、22歳差?の若者だw

4周目、岡本くんと二人。反対側の登りで岡本くんつらそう。5〜6m程離れてしまったので、一旦ペースを落として待つ。ピークまで前でなくていいから耐えるようにと。ピーク手前までペース落とすこと無く走る。岡本くん気合で走る。そう、走れるのだ実際。その限界を上げる。

そのあとは単独で5周回目へ。脚を削りきったここからが重要なトレーニング。5倍切らないように1つめの登りで平均320Wで登る。誰も見てないからこそ、しっかりと追い込まねば。2つ目の登り。5分はペースで走って、最後もがく。30秒380W。2時間30分NP252W、体重は58.3kgほど。

スクリーンショット 2019-02-24 16.41.10

うむジャスト2時間30分w。ほんと効率が良い。IF(Intensity Factor)は0.87なので強度類型は「0.85-0.95:有酸素無酸素インターバル、2時間半以上のロードレース」というデーター上も、数値上も狙ったとおりのトレーニングになった。しかし、今週はかなりやり過ぎた感がある。

スクリーンショット 2019-02-24 16.50.22

800ぐらいに収まるように平日の強度を落とそう。シクロクロスシーズンのまま平日TSS120で推移していたので、100ぐらいでも良いかも。その分高強度入れてシーズンを迎えよう。当分は西チャレ、修善寺・広島E1対策で周回しようと思っています。

一人で走るよりも、ヒトという目標があって脚が合う中で切磋琢磨するのは練習になると思います。あと「今どこかで回っているはず・・・」とか「いつか合流できる」という安心感も。終わったら必ず会えますし。

北摂練」は有志の練習会で自己責任で走って頂いていますが、保険の加入とエマージェンシーカードは必ず携帯するようにお願いします。何かあってからでは遅いので徹底お願いします。

シーズン開幕まで頑張りましょー。

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 10,969
タイトルとURLをコピーしました