SWISS SIDE

スポンサーリンク
インプレッション

UCI規定の限界を超えたAEROAD CFRよりも4.1W空力性能が優れたバイク「Geometry 19」とは

AEROAD CFRには、わたしたちがいま目にしている製品版よりさらに空力性能が高いモデルが存在していた。コードネーム「Geometry 19」だ。Geometry 19は製品版のAEROAD CFRよりも、さらに4.1‬W空力性能が優れたバイクだ。 南ドイツのボーデン湖畔にあるGST風洞施設で行われた実験において、最速の結果を叩き出したGeometry 19は、フォーク、ハンドルバートップ...
インプレッション

ツール・ド・フランスのモン・ヴァントゥーで軽量バイクとエアロロードどちらが速いのか?

SWISS SIDEが行なった研究の目的は、2021年ツール・ド・フランスの第11ステージ(モン・ヴァントゥーを2回も越える山岳ステージ)において、軽量ヒルクライムバイクと、重いエアロロードバイクのどちらのセットアップが最速かを判断することにあった。
インプレッション

SWISS SIDEが検証! 1165gのLightweightと1600gのエアロホイールどちらが速いのか?

SWISS SIDEは、エアロホイール(HADRON Ultimate 625)と軽量クライミングホイール(Lightweight Meilenstein)を用いて、風洞試験データおよび実際のコースデーター、風向きを元に、タイム短縮と損失時間のシミュレーションをおこなった。
2022.02.16
スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。