西薗さんの講習会を擦り切れるまで聴く。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

少しメニューについて追記

いや、デジタルデータだから擦りきれないんですよ。比喩です。

ブログを書く際に、守秘義務を守りつつ今後冬をどうしていくか考えてみる。

LSDについて
距離について

質問に対して西薗氏の考えを聞けてなるほどなと思った。

昨日の常識は、明日の非常識。
科学と同じね。

この情報を感慨すると
土日は乗り、チーム練習で楽しく乗る。

恐らく、我々サラリーマンに情報を落とし込むと平日にやる事が見えてくる。マジで最近精神崩壊してたから、
限られた時間で何ができるか考えてみる。

まずは平日は外走るよりもローラーが一番。苦行でも何者でもないが、時間あたりのジュールはかけ離れている。

恐らく家で距離稼ぎや、L2やるのは回復走を除いた場合、意味を再確認して、なぜその練習が必要なのか確認する事が必要かもしれない。

やったつもりになっていても、果たしてその内容がどのように作用するのかきちんと確認したい。

L4を20min数発とか30minの領域できる人はホント尊敬しちゃうわね。
精神力が強い。

3000kmに届きそうな距離を走っていたときも、L5やL4の時間が割と少ない事に気づく。
大事なのは、土日に乗り込みの目安である距離というベースに、平日の高強度なのだな。

闇雲に練習するのは、霧に向かってどこに行くのかわからないけど、一生懸命走る、それもいいけど無駄になりかねない。

細胞がどうなったら成長して、何を食べたら回復して、強くなってとか、その辺を復習してもう一回意味のある練習、伸ばしたいターゲットを定めて明確な定義をした練習をしたい。

タイトルとURLをコピーしました