Stages Power

スポンサーリンク

catimage-stages-cycling

スポンサーリンク

Stages Powerインプレッション

2014年シーズンにチームスカイが使用するパワーメーターはStages Powerだ。発表当時はStage ONEというネーミングで製品がリリースされている。Stages Powerの特徴は片方のクランクアーム(チェーンリングがついていない方)に取り付けられたひずみゲージで計測する。

通常のクランク式パワーメーターの場合は、スパイダーアームと呼ばれるひずみゲージを備えている。代表的なものは、SRM、Quarq、Power2Maxだ。それらと異なるのはクランクアーム単体で計測している。

クランクアーム片側だけひずみゲージが付いているが、どのように計測しているのか詳細に調べた情報を紹介する。

  1. Stages PowerについてTeam skyが使うパワーメーター
  2. チームスカイがStage powerを採用しSRMから鞍替えへ
  3. Stages Powerの開発者視点
  4. Stages Powerのセンサー部
  5. Stages powerの発売クランク長まとめ
  6. Stages Powerのアプリケーションとファームウェア改善情報
  7. Stages Powerのサンプリングレート
  8. Stages Powerを選ぶとして