風洞実験

スポンサーリンク
インプレッション

SWISS SIDEが検証! 1165gのLightweightと1600gのエアロホイールどちらが速いのか?

SWISS SIDEは、エアロホイール(HADRON Ultimate 625)と軽量クライミングホイール(Lightweight Meilenstein)を用いて、風洞試験データおよび実際のコースデーター、風向きを元に、タイム短縮と損失時間のシミュレーションをおこなった。
2022.02.16
ITLABホイール

Mt.富士ヒルのホイール考察とシミュレーション結果 CLX50 / Alpinist / ITLAB45

富士ヒルクライム(通称:富士ヒル)で使用するホイールについて、シミュレーターを用いて比較検討を実施した。使用ホイールとしてエアロ系に特化したROVAL CLX50、軽量性に特化したROVAL ALPINIST CLX、開発したITLAB45の3パターンを用意した。 ホイールの空力性能はYaw角の違いで異なる。風洞実験室内で優れていたとしても、自然界で発生する風向きの違いによってホイールの優劣...
2021.09.01
ITLABホイール

風洞実験結果! ROVAL vs ITLAB45はどちらが空力が良いか?

風洞実験を実施した結果を報告します。当日の試験条件は以下の通りです。 試験日:2021年2月19日 室内の気温:18.4℃ 風速:48.3 km/h(13.4 m/s) Yaw角:0, 2.5, 5.0, 7.5, 10.0, 12.5, 15.0, 17.5, 20.0 タイヤ空気圧 6.6bar タイヤ:GP5000 25C (新品) ディスクローター:SM-RT900 140mm 測...
2021.09.01
スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。