パーツの重量を測ってみた

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


というわけでなんかいろいろパーツの重量を細かく測ってみました。
なんでこんなところにLOOKが・・・・?

このハカリは香典返しのパンフから頂きました。
実用的なものをチョイスしてみました。

あるスペシャライズドのシートポスト実180gです。

deda zero 100 ホワイトのハンドルです。
こちらの実重量は275g  (メーカ公表値242g ・・・。)

deda zero 100 ホワイトステム実重量125g
メーカ公表値110g おいー。


SRAM RED クランク 実重量 625g
SRAM BB 実重量  140g
重量 : 765g(BB含)
メーカ公表値 760g !!

アメリカンな割には優秀ですね!

ここからはULTEGRA6700シリーズの実重量ですよ。


SHIMANO BR-6700
実重量346g(ビスとか余分なビス6こ乗っているのでだいたい正しい)
平均重量(前後セット) 314g (F&R)


SHIMANO FD-6700 B
実重量90g
平均重量104g
おおーッ!これは軽い。


SHIMANO RD-6700-ss
実重量199g
平均重量189g
おおーッ!10g+

SHIMANO ST-6700
実重量1450g
平均重量447g

おお優秀ですね


LOOK KEO 2 MAX White
実重量270g
平均重量260g

パーツ類合計 2700g ぴったんこカン・カン

とまぁ、いろいろ測ってみました。

え?

フレーム?

それは後ほど・・・。

タイトルとURLをコピーしました