power2max type-sをモビスターが採用へ

WS000080

スポンサーリンク

power2max type-sとモビスター

またもや、SRMからパワーメーターを変えるチームが現れた。それはモビスターだ。チームスカイと同じく長らくSRMを使い続けたチームである。選んだのは、power2maxだ。これには驚いた。

決してモビスターが採用したことに驚いたわけではない。機材面で驚いたのだ。モビスターはカンパニョーロを採用している。従ってクランクはカンパニョーロでなくてはならない。そこで疑問に思った。power2maxのラインナップにはカンパニョーロのラインナップはないのだ。

関連記事:power2max type-sは何が新しいのか

power2max type-sはカンパニョーロ対応

power2maxは今回のモビスターをサポートするため新たに開発を行った。そしてカンパニョーロの11速クランク対応のPower2maxが生まれたのだ。対応するモデルは以下の2モデルだ。

  • Type S Campagnolo 135mm
  • Type S Campagnolo 110mm

いづれもCampagnoloの11-speed Ultratorqueとなっている。

写真で確認するカンパPower2max

pic001

こちらはノーマルクランクバージョンのカンパニョーロPower2max type-sだ。

pic002

こちらはコンパクトクランク版のカンパニョーロPower2max type-sである。

プロチームに採用されるということから、当然市場にもカンパニョーロクランク版のPower2max type-sが発売されることだろう。

今までカンパニョーロクランクはパワーメーターの世界では対応製品がSRMだけに限られていた。しかし今回Power2Maxがカンパニョーロクランクに対応したことで、一層Power2maxの魅力と選択肢が広がる。

power2max Type S — the power meter of Movistar Team

Power2Max関連記事
Power2Maxインプレッション

自転車競技のためのフィロソフィー
柿木 克之
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 42,363