トレーニング理論

スポンサーリンク
トレーニング理論

スポーツ遺伝子検査を受けてみた結果 → 才能が無いと判明。

「自分にはどんな才能があるのだろう。」と、誰しも一度は自身の可能性に想いを巡らす。絵を描く才能、学ぶ才能、人よりも速く走る才能。人間として生まれ、人間として育っていく中で、だれ一人として同じように成長していくことはない。何かしらの原因で人間には必ず優劣がつきまとう。
トレーニング理論

ロードバイクのブラケット位置による操作性の違いについて

シクロクロスのポジションはロードのそれとは似て非なるものである。たかがポジションと言えど、最適なものはなく、常に追い求め続けている。かく言う私もシクロクロスのバイクにおいて、最適なポジションが出せているとは言い難い。 先日、シクロクロス車...
トレーニング理論

短時間効率的サイクリングトレーニングを読んだ感想

サラリーマンは時間がない。ではどうすべきなのだろうか。先般の『凡人が才能のある人に勝つためにやるべき1%のこと』の中でも述べたが、効率の良い努力を積み重ねることだ。では、何を持ってして「効率が良い」と定義すべきかは、人によってバラバラであ...
トレーニング理論

凡人が才能のある人に勝つためにやるべき1%のこと

その勝利の理由は「1%の積み重ね」ただそれだけだ、と言って流してしまうと後悔するだろう。このシンプルであり、見落としがちな1%の話はもっと深い意味と結果に結びつくのだ。
トレーニング理論

高みを目指すこと

高みを見る位置 下から見える一見高みの物事は、いざその高みの場所に自身が達するとその様相を逆転させる。スカイツリーに登り感じた。たとえばスカイツリーであれば、お金を出して高みに登れる。金と人類の英知で物理的な高さに登ると見える周りの風...
トレーニング理論

自転車を早く進ませる為に考えるべき要素は何か

自転車の空力特性を考えたシミュレーションは「見えない空気の壁」を「見える化」した興味深い数値解析結果であった。自転車の世界で盛んに行われることは、いかに「早く進ませるか」を考え考察し、事象を解析することに皆注力している。 それらは「出...
トレーニング理論

一定出力中に発生する高出力耐性について

練習方法を組み立てなおしました これまでのレースや練習方法を振り返りました。どのようにすれば強くなれるのでしょうか。サイクリストの永遠のテーマである”強くなるには”をシーズンオフ常に考えています。 自分のウィークポイントは何でし...
スポンサーリンク