クイックリリースの逸話

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

クイックリリースメカニズムは1927年にイタリアのバイクレーサーのTullio Campagnoloにより発明された。
レース中、フラットタイヤを修理しなければならなかった時に、寒い天候の中、手がかじかみ、ホイールを維持していたwingnutsを操作できなく、イライラ感を味わった。パンクの前は上位を占めていたが、貴重な時間を失ってしまった。

そこで、彼はほんの数秒でホイールを取り除くことができるクイックリリーススキュアーシステムを開発するに至った。

クイックリリースひとつにもこんなドラマが有るのですね。

タイトルとURLをコピーしました