パイオニアペダリングモニター長期レポート: 結局″買い″なのか?他社比較 【第20回】

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ついに次回のまとめを最後にこの長期レポートも終わりを迎えます。

今回は我々が購入するに当たり当然他のパワーメーターとの比較で購入を決めるわけですが、国産初のパワーメーターは波いる黒船と比較しどの位置なのでしょうか。

単刀直入に、自転車業界でタブーとされる海外通販で購入した場合の現状を考えて見ます。
昨今の、ポンドや、ユーロ、ドルの高騰で海外通販を用いるほうがパワーメーターは相当高くつく時代になりました。それに加えて、国内輸入代理店は、来季から各種海外メーカー品を値上げします。

パワータップはいち早く、値下げに踏み切りました。それに乗じて国内のキシュベルクインクも値下げしたのは、非常に好印象です

そこで、結局パイオニアは買いなのか?

について、最後に考えて見たいと思います。

結局買いなのか?

詳細な比較内容は、集大成的な
パワーメータの”精度”を決めている装置とは 各社パワーメーターの仕様まとめを、参照してください。

現在買えるパワーメーターとして

SRM
RotorPower
Power2MAX
PowerTap
KeoPower
GarminVector
PowerTap
Quarq
Ibike

この中で、現在実用的とされるクランクベースと、ハブベースのパワーメーターに絞り考えて見ます。

所有歴なし
SRM
Rotorpower

所有歴あり
power2max
powertap
quarq無印
quarq red
pioneer

以上のものに分けています。

まず価格面から見ていきましょう。
クランク単体、チェーンリングつけた、トータルコストで、サイコンはedge510を持っている場合の
パワーメーターだけで考えて見ます

SRM 9000 2980ドル
税関、送料で35万程度?

Rotorpower 210000円
プラスチェーンリングが必要で、楕円つけるとしたら Rotorつけたら29800円

合計239800円
※値上がりするとか風の噂

Power2max rotor 133400円
プラスチェーンリングが必要で、楕円つけるとしたら Rotorつけたら29800円
合計163200円
※値上がりする噂

quarq red 1700ポンド 250000円
税関、送料、ポンド爆上げで、価格競争から脱落か。。

Powertap G3 かんぐみ 115000円

パイオニアペダリングモニターセンサー 157,500円
FC-9000 44000円〔楽天で
合計201500円

高い順に並べるとトータル価格は

SRM 350,000円
Quarq 250,000円
Rotor 239,800円
パイオニア 201,500円
P2M 163,200円
パワタ 115,000円

ん?単純にチェーンリング、込み込みで考えたら、パワーメーター単体としたら真ん中をつくお値段ではないか。。チェーンリング付けたら以外とパイオニアは安いぞ。

ここで、Edge510のサイコンを持っていない、一から買う場合を考えてます。パイオニアの場合は専用のサイコンで計算

510日本語版 44800円
パイオニアサイコン 84000円

上記合算。
SRMは、Power7なので割愛

Quarq 294800円
pioneer 285,500円
Rotor 284600円
p2m 208000円
パワタ 159800円

アッセンブルするパーツが、何になるのかで価格は変動しますけど、性能と、価格を考えると今後購入するであろうパワーメーターは自ずと見えてきますね。。

チェーンリング込み込み価格サイコン無しの場合
1位 パイオニア
2位 ローターパワ
3位 P2M

一から全部買う、チェーンリング込み込み、サイコン有り

1位 パイオニア
2位 P2M
3位 パワタ

ローターが入らなかったのは、価格と性能、機能を考えたらパイオニア一択の為。値段を考えたらP2M、パワタかと。

高いとおもっていたパイオニアですが、トータルシステムで考えるとむしろやすいやんか。。という、先入観はよろしくなかったと反省する状況でした。

大きな国内家電メーカーの手厚いサポートと、海外ブランド代理店を挟まない、価格の安定性、メーカに日本語通じるし、マニュアルも日本語、なにより、お客様サポートで、コールセンターに電話でのを考えると

パワーメーターとしては、買いであると結論づけられそうです。

タイトルとURLをコピーしました