ツール・ド・フランス 第15ステージ(山岳ステージ) パミエ~バニエール・ド・ルション

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

第15ステージ上級山岳です。

アンディシュレックのマシントラブルにこっちも怒り心頭。

ほんと以前の、パリルーベもそうだったけどSRAMのコンポチェーントラブル多すぎる。

パリルーベはカンチェラーラのチェーンが切れて終了。

その後はカンチェラーラの要望でコンポは大人の事情でSRAMのまま

2009年ツール・ド・フランスではSAXOBANK

SHIMANOのCN-7900を使用していい感じでしたが

今年のツールではこれまた大人の事情でSRAMのチェーンに戻したんだそうだ。

んで今日のFDトラブルをしてしまったので悔やまれる

アンディシュレック本当に残念・・・・。

SAXOBANK党の私としては本当にマシントラブル時

「うぁぁあああああ!」

と叫んでしまいました。

まだどうにかなるよ!アンディ!

個人総合成績

1位 アルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)        72h50’42”
2位 アンディ・シュレク(ルクセンブルク、サクソバンク)         +08″
3位 サムエル・サンチェス(スペイン、エウスカルテル)         +2’00

タイトルとURLをコピーしました