Stages Powerのアプリケーション

mzl.hlkgshmm.320x480-75

スポンサーリンク

Stages Powerのアプリケーション

Stages Powerはiphone上で動作するアプリケーションの開発をしている。接続方式は、Bluetooth、もしくはANT+で接続することになる。ANT+でiPhoneに接続するということはwahooキーを用いる必要がある。

動作環境としてはiPhone 4S、5、そしてiPadが対応しており、AppleStoreからダウンロードすることが可能だ。

mzl.hoqumwrd.320x480-75

アプリケーションはクランクファームウェアアップデートに加え、ゼロリセット機能を搭載している。出力の表示と、ケイデンスが測定できサイクルコンピュータの代替になる。おおよそ必要な情報は揃っているが、Garminなどがあれば特に必要な機能ではない。

mzl.djvvyjaw.320x480-75

stages powerの追加機能

ステージサイクリング社のエンジニアは、Stages Powerメーターの機能自体の改善を引き続き行なっている。その最新ファームウェアが今週発表されている。このファームウェア更新に伴い施された改善は、多くのStages Powerのユーザから得られた結果が用いられている

主に改善された内容はANT+関連の改善が主のようだが、P2Mのような大幅なアップデートではないようだ。

余談だが、総務省の技術基準適合証明平成25年04月分見てたら、Wahoo Fitness G2D 2402-2480MHz (2MHz Steps 40 Channels) 0.000086W/MHzというのがあって、なにか調べたら多分海外で発売されているサイクルコンピューターが日本で売られるみたい。

Wahoo RFLKT iPhone Powered Bike Computer

あともう一個WFBKCOMP2という型番のも出てたけどどの商品かわかりませんでした。RotorPowerが出てくるのはいつやろ