ROTOR POWER 最終報告 vol.3 詳細な技術情報 精度はついに”0.5%” ”+/-1W”へ

私の手元にあるROTORPOWERのユーザーマニュアルに記載されている測定精度について・・・・

0.5% +/-1W

という異常な測定精度だそうです

以下ROTORPOWERの全貌を余すことなく記載する。
動作温度:-5〜55℃
動作湿度:90%
バッテリー仕様:3.0 V (1000 mA CR2477B lithium battery)
推定バッテリ寿命:300〜400時間
供給電圧:1.9 V
標準スタンバイ消費電力: 3.2μA
センサー部:ひずみゲージ
周波数:ANT +2.4 GHz
Max RF Power output: -5 dB
センサー部重量: 36 g
パワー精度:”+ / – 1 W
 ケイデンス精度:+ / – 0,5回転
バランスの精度:+ / – 0.5%
トルク効果の精度:+ / – 0.5%

先に記載した、温度耐性、サンプリングレートといい、
そしてこの測定精度

0.5%(プラマイ1W)だ。

私が以前聞いた時、ドイツのバイヤーは2%ぐらいじゃね?という
話をしていたがまったくの嘘で、だまされたがうれしいほうに転んだ

マニュアル読んでると死ぬほど楽しい。
明日は日本語マニュアルを全部掲載する。