正月マツケンサンバ帰阪ライド176km

スポンサーリンク

スクリーンショット 2019-01-02 18.44.45

トーキョーからマツケンサンバ氏が帰阪。というわけで恒例の新年ライドへ。マツケン氏が好きな篠山ルートから漆川〜篭坊温泉〜るり渓フィニッシュ。合計176kmでTSS330ほど。6:30に集合して登坂していく。参加メンバーは多い。まつけんさん、のいちゃん、でんかさん、かねこさん、いけちゃん、むらいさん、いしとも、たけはる、にしむらさん。

基本高山までノンストップで28分ほど。第1は270W、第2、第3は280Wほどと緩め。そのまま高山を下って余野へ。あとはデカンショを通る。船坂から通称自販機スプリントへ。15分270Wと出ていた。平地で結構踏めてる感じ。ラストは踏んで上げて先行したけど、やはり松木さんが簡単にブリッヂじてついてくる。

そのまま二人で天引き峠へ。止まるのも嫌なので二人で30秒ローテ。程よい強度。冬のベーストレーニングにぴったりだ。松木さん的にはゆるい強度だったかもしれないけど、心地よいペースで回せた。ベーストレーニングしてる感じ。天王ローソンで一旦引き返す。

補給だけだとおもったら結構みんな休憩している感じだった。基本はノンストップだから時間を大事にしたいところ。長くても5分程度にしたい。その間は片足ペダリングのドリルを。みんながあまりにも来ないので先行。集団が見えたので松木さんと二人で淡々と回しながら走る。と思ったらみんなが追いついてこない・・・。

そのまま村上の家の前を通って、THUNDERループをかすめて漆川。ここからは金子さん、池、松木さん、わたしの4人に。良いペースで生かさず殺さずのペース。コレはコレできつい。

最後はるり渓を逆から登って2分353Wでのぼった。できるだけ後ろにつかずに前に出るようにして、最後にパワー出せないとあかんよなー思いつつ走る。松木さんは「ホレホレ」と余裕そうだった。後ろから松木さんが睨みを効かせつつ、先着させてもらって下る。最後は2人になっていた。

松木さんと練習すると手が抜けないから追い込める。

176km、TSS330でもそれほど疲れてないのは、後で来るんやろな・・・。

明日も走るようですが、多分今日ほど走れないと思う・・・。「北摂練」では有志の練習会をしています(注:北摂近辺のメンバーが練習の呼びかけをしている掲示板です。当ブログや私個人とは関係ありませんのでご注意ください。)

明日も150kmは走りたいところ。回復して明日に備えよう・・・。そういやバラクラバ買ったけど調子いい。パール、モンベル、アマゾンチョイスの3種類全部買ってテスト中。

タイトルとURLをコピーしました