夜練舞洲60km + 朝練十三峠20km

スポンサーリンク

昨晩は舞洲、今朝は十三峠へ行く。会社が終わってから舞洲に行くと片道で1時間20分かかる。だからほとんど止まらずに上げて帰宅する。通常の練習をすると早く出ても帰宅は23時頃になる。

すでに練習を繰り返していると、走り始めた時点でやることを決める。人間は時間があると、時間があるなりの行動しかしないようにできている。一日の中でいつまでに何をやるかを、しっかりと定めて行動するとおおよそその中に収まる。

この日は淡々と走って終わり。帰宅後会社にVPN繋いでお仕事をする。どこにいても回線があれば仕事はできる。そう、たとえば沖縄でもね。

翌朝は十三峠。移動、登坂、下山、帰宅で60分だ。だからパフォーマンスが悪い時は、途中でタイムオーバーとなり下山しなくてはならない。大体17:30以上かかると遅刻してしまう。そこがリミット。

峠へ向かう時に、車から『おはよー!』と聞こえてきた。誰かわからなかったが、近づいて行くとTIMEといえばこの方Kみねさん。あら、偶然とおもいつつ、挨拶を簡単に交わす。今日は車なのね。

桜の木まで5分 大体330Wペース。早い。そこから後半は黄金のタレで力が入らない。どうやら血液検査の結果は慢性的な鉄欠乏症貧血らしい。最近はオリヒロの美味しい鉄を寝る前に飲んでる。多分効いてる。寝起きが良い。飲んでるのは↓です。

オリヒロ チュアブルミネラル 鉄分
オリヒロ (2003-03-10)
売り上げランキング: 6,014

もし、日常的に運動して汗をかく方は鉄が不足する鉄欠乏症貧血に注意です。ものすごく力が入らなくなる。夏は汗かくし、練習の疲れも抜けにくいと思うので、気をつけましょう。

食欲がなく、体重は58.2kgさらにパワーが出ない。こんな時は焼肉か。明日からお盆休みの9連休。

タイトルとURLをコピーしました