続報3 ROTOR POWER CRANKS 2種類のラインナップ

正式に、二種類の展開が決まった。
上がROTOR POWER Cranks for MTB
下がROTOR POWER Cranks for Road

なお、調べた所大幅に改良されたQ-RINGが発売される。改良点は以下のとおりだ。
・スプリント力を強化
・ダンシングを用いたクライミング力を強化
どうもMPなどの最大を上げやすくする改良がなされたQ-ringも発売されるのでそれはまた明日別の記事としてアップします。
※こちらのほうが気になる・・・

正式にセンサー部の紹介がされており以前妄想で書いた内容がやっと公式に記載されている。
MEP lab power measurement system by AIP.
こちらも過去の投稿をご覧いただきたい。

さてまずは、見た目がかっこいい、

■ROTOR POWER Cranks for MTB
POWER XC2 110/74 MAS・POWER XC3 104/64 MAS
から。
  • 重量(クランク部のみ):
    170 mm: 505g
    175 mm: 517g
  • クランク長:
    170, 172, 175 mm.
  • 各種サイズなど
    Q-Factor:163 mm,
    バッテリー: CR2477B
  • 対応BB:
    30mmアスクル
    BSA 68 & 73, BB89, BB92, BB30 68&73, BB30 プレスフィット BBRight frames.
    110/74 BCD 10 & 11 速対応,
    楕円、真円 chainrings対応
■ROTOR POWER Cranks for Road
POWER 130/110  MAS
  • 重量(クランク部のみ):
    515 g for 170 mm / 527 g for 175 mm.
  • クランク長:
    170, 172 & 175 mm.
  • 各種サイズ
    Q-Factor:163 mm,
    バッテリー: CR2477B
  • 対応BB:
    30mmアスクル
    BSA 68 & 73, BB89, BB92, BB30 68&73, BB30 プレスフィット BBRight frames.
    110/74 BCD 10 & 11 速対応,
    楕円、真円 chainrings対応

残念なのはROTORはもともと24mmのシャフトだったのが30mmに統一されてしまった。
これにより、シマノをお使いの方はポン付けできなくなる。
しかし各種BBに対応しているというところがROTORらしい。
発売はいよいよ2ヶ月後12月だ。
短足な165mmや167.5mmはStageONEしかやはり選択の余地がないのである。
※一応ROTOR社に聞いた所165mmは出す予定とのこと。

その話も含め、今までのまとめはこちらに詳細なものがある。
http://rbs.ta36.com/?page_id=7764

明日は、スプリント力、ダンシング力を強化したROTOR新型楕円に迫ってみる。